Embulkベースのデータインポート機能「Data Connector」をYBIで試してみる

こんにちは、ビッグデータ戦略グループの高階(takashina)です。

DataConnector

いきなり私事ですが、今年の初めからダイエットに取り組んでいます。
成果がこれだけ出ています!
続きを読む ››

サーバーを起動したままスペックアップする

こんにちは、ソリューションアーキテクトの藤城(@tafujish)です。
私がお客さま先でIDCFクラウドのデモをやるとき、好評いただく機能の一つにダイナミックスケールがあります。聞き慣れないワードだと思いますがダイナミックスケールとは、サーバーが起動している状態で(すなわち無停止で)、VMのCPU/メモリをスペックアップできる機能です。
このダイナミックスケール、好評いただく一方で知らなかったという声もしばしばいただくので、
ここではダイナミックスケールを紹介します。

ダイナミックスケールは、新しい仮想化ハイパーバイザーと新しいOSを利用することにより安定して利用できるようになりました。また簡単に利用でき即時反映されますので、スケールアウトよりも素早くシステム性能を上げることができます。一時しのぎに使うのも便利ですね。

続きを読む ››

Yahoo!ビッグデータインサイト + Pentahoによるアクセスログの可視化

今回紹介すること

今回ご紹介することの概要とアウトプットのイメージは以下となります。
Yahoo!ビッグデータインサイト(以下「YBI」)へのデータアップロードからYBIでの集計、MariaDBへResultExportしてその結果をPentahoで閲覧する方法までをご紹介します!

f:id:aueno1986:20150624110824p:plain

pentaho_analysis_report_9.png

続きを読む ››

IDCフロンティアのネットワークサービス(LB/WAF)を使った事例紹介

こんにちは、ネットワークイノベーション部 三浦です。
今回はIDCフロンティアのネットワークサービス(以下「IDCFネットワークサービス」)を使用した事例紹介をさせていただきます。

IDCFネットワークサービスとは?

IDCFネットワークサービスについて簡単に説明しますと、ファイアウォール(以下「FW」)/ロードバランサー(以下「LB」)/ウェブアプリケーションファイアウォール(以下「WAF」)の機能を選択して使用できるサービスです。その他にDDoS対策、IPS/IDSの機能も選択可能ですが、今回はFW/LB/WAFを中心にご紹介します。

特長としては、さまざまなネットワーク構成でご利用いただけることです。IDCFクラウドのゾーンやデータセンターを跨いだ構成や、IDCFクラウドの仮想マシンとお客さまマシンの負荷分散もできます。クライアント⇔サーバー間だけでなく、DB接続などのサーバー間の通信にも適用できます。
さまざまなネットワーク構成でご利用いただけます
続きを読む ››

データ分析プラットフォーム(YBI)のよくある質問 – バルクインポート時の負荷

Pocket

bulkimport

ビッグデータ戦略グループの高階(takashina)です。はじめまして。
IDCフロンティアが提供するデータ分析プラットフォーム「Yahoo!ビッグデータインサイト」の専任ソリューションアーキテクト兼プリセールスエンジニアとして活動しています。

「Yahoo!ビッグデータインサイト」は、一言で言うとビッグデータ分析のためのクラウドサービスです。
そのサービス名がちょっと長いので、社内外で「YBI」と略称で呼んでます。(最初の訪問でYBIと呼び始めると、お客さまも「YBI」と呼んでくれるのがうれしくなるw)
YBIでは分析のための環境を一通り用意しており、「生のデータ」を用意して、データをインポートし、あとはお好きなように分析! というように明快なステップでビッグデータ分析を始める事ができます。
続きを読む ››

オープンデータ活用の課題に挑むチーム「AERIAL」

「エンジニアもすなるエンジニアブログというものを、非エンジニアもしてみむとてするなり」。こんにちは。サービスディベロップメントグループの渡邉です。非エンジニアです。読みにくい部分もあるかと思いますが、ご容赦ください。

さて、世の中、オープンデータ、オープンデータと騒がれて久しいですが、いざ何かしようとすると、「どこに何のデータが公開されているのかわからない」、「公開されいている形式がバラバラ」、「データが加工しにくい(罫線つきのExcelとか、PDFとか(!))」、など様々な壁が立ちはだかります。

先日、4/11(土),12(日)の2日間、北野武のCMでもおなじみ(!?)DMM.make AKIBAで、「International Space Apps Challenge(以下「ISAC」) Tokyo 2015」が行われました。このハッカソンは、NASAやJAXAが公開しているデータを活用しようというもの。早くも今年で4年目になるそうです。

今回のエンジニアブログでは、ISACでIDCFクラウドを活用し、JAXAのオープンデータを一般のウェブ開発者でも使えるように、JSON形式に変換したものをAPI経由で提供したり、ドキュメントの整備を行っている、チーム「AERIAL」の活動をご紹介します。
続きを読む ››

不正ログインを防ぐ2段階認証をいますぐ設定しよう(画面つき)

こんにちは。UX開発部沼野です。約3年ぶりのエンジニアブログです。
現在は、IDCFクラウドの開発に携わっています。UI設計、受け入れテスト等を行っており、最近では新規サービス開発も行っています。
個人的には、IoTを言い訳にArduino8pinoにセンサーやLED、LCDを取り付けて遊んでいますが、これらをどうやってネットに接続しようかと考えています。こちらは少しずつQiitaに投稿していきたいと思っています。

さて、今回はIDCFクラウドの2段階認証機能について、画面とともに紹介したいと思います。
想像してみてください。アカウントが不正利用されて、知らないうちに、月額179,000円のリッチな仮想マシンが20台起動していたら…?
「今すぐに2段階認証を使いたい!」という人は、[よくあるご質問]のこちらを参考に、設定してみてください。

それでは始めましょう。 続きを読む ››

巨大データセンターの電源管理

はじめまして。ファシリティエンジニアリング部の小林です。
私たちの部署では、データセンターの設計からラック間のLANケーブル1本の敷設工事まで、データセンターファシリティの管理を担当しています。

IDCフロンティアでは、首都圏、大阪、白河、北九州に合わせて9拠点のデータセンターを提供していますが、私の所属するチームでは、それら9拠点すべてのハウジング案件、主にラック周りの電源や通信線の敷設工事管理を担当しています。今回は、「巨大データセンターの電源管理」と題しまして、ラック内のサーバーやネットワーク機器の電源をどのように管理しているのかご紹介したいと思います。1部屋あたり約300ラック*を連ねるデータセンターの電源管理には、家庭用と違ったノウハウがあるんです。
* 白河データセンターの場合

コンセントバー

続きを読む ››

結構使える!データセンターで活躍するカメラサーバー

シュールルルル・・・。静寂の中、遠くから聞こえてくる機械音。
ここは当社の北九州データセンターの廊下。
24時間休みなく稼働するデータセンターの広大な敷地を、ロボット掃除機が休みなく動き続けています。

Roomba-3 img_asianfrontier

こんにちは、IDCフロンティアの田辺です。
当社は北九州を含めてデータセンターが9拠点ありますが、今回のエンジニアブログでは各センター(横浜を除く)のハウジングのお客さまに提供しておりますカメラサーバーサービスをご紹介します。

続きを読む ››

IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスを使ってコンテンツを高速配信!

こんにちは。R&D室の佐藤博之です。

今回のエンジニアブログでは、IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスを使ってコンテンツを配信する方法を紹介します。今回の構成では、オリジンサーバーにはIDCフロンティアのオブジェクトストレージサービスを使います。オブジェクトストレージサービスを使うことで、わざわざWebサーバーを構築することなく、簡単&安価に構成することが可能です。

IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスについて

IDCフロンティアは2014年12月にコンテンツキャッシュサービスをリリースしました。世の中でいう、CDNサービスになります。コンテンツキャッシュサービスを利用することで、コンテンツを高速かつ安定的に配信できるほかに、オリジンサーバーの負荷軽減や突発的なアクセス増に対応できるようになります。

詳しいサービスの紹介についてはこちらをご参照ください。

構成

今回の構成は以下の通りです。オブジェクトストレージのバケット「idcfcache001」に保存したコンテンツ「idcfcloud.png」を、コンテンツキャッシュサービス内のキャッシュサーバーにキャッシュさせて配信します。エンドユーザーからアクセスするFQDNは「idcfcache001.cdn.jp.idcfcloud.com」とします。

実際にお客さまが利用する際は、バケット名、コンテンツ名、FQDNのすべてをお客さま側で決めていただきます。

demo_kousei 続きを読む ››

お知らせ