IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスを使ってコンテンツを高速配信!

こんにちは。R&D室の佐藤博之です。

今回のエンジニアブログでは、IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスを使ってコンテンツを配信する方法を紹介します。今回の構成では、オリジンサーバーにはIDCフロンティアのオブジェクトストレージサービスを使います。オブジェクトストレージサービスを使うことで、わざわざWebサーバーを構築することなく、簡単&安価に構成することが可能です。

IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスについて

IDCフロンティアは2014年12月にコンテンツキャッシュサービスをリリースしました。世の中でいう、CDNサービスになります。コンテンツキャッシュサービスを利用することで、コンテンツを高速かつ安定的に配信できるほかに、オリジンサーバーの負荷軽減や突発的なアクセス増に対応できるようになります。

詳しいサービスの紹介についてはこちらをご参照ください。

構成

今回の構成は以下の通りです。オブジェクトストレージのバケット「idcfcache001」に保存したコンテンツ「idcfcloud.png」を、コンテンツキャッシュサービス内のキャッシュサーバーにキャッシュさせて配信します。エンドユーザーからアクセスするFQDNは「idcfcache001.cdn.jp.idcfcloud.com」とします。

実際にお客さまが利用する際は、バケット名、コンテンツ名、FQDNのすべてをお客さま側で決めていただきます。

demo_kousei 続きを読む ››

サバフェス!な人々(1) -環境設定もくもく隊-

IDCフロンティアが主催するコンテストイベント「サバフェス!」。3月5日の競技開始に向け、サバフェス実行委員会のメンバー達はバタバタと着々と準備を進めています。
そんな委員会メンバーの頑張りやサバフェスイベントサイトには(たぶん)掲載されないこぼれ話をこちらで紹介したいと思います!

 サバフェスの詳細はこちらから!

Cloud Server Festa 2015 Spring 「サバフェス!」
“ioDrive搭載の物理サーバを丸ごと使い切り最速RDBを構築せよ!”
公式サイト: http://serverfesta.info/  Twitter: @svfes
応募: http://connpass.com/event/11571/

今回は、競技者のみなさんが存分にサーバーをイジり倒せるよう事前設計やチューニングを担当した「環境設定もくもく隊」こと、今年度の新卒社員コンビへのインタビューです。

0012

 (左)カスタマーサービス本部 カスタマーリレーション部 城石 (右)プラットフォームサービス部 杉上

続きを読む ››

ビッグデータ専門組織できました

IDCフロンティアでは、今年新たに「ビッグデータ戦略グループ」が組織されました。今回は、ベールに包まれたこの新組織の(といっても名称で何をするかだいたいわかる!?)メンバーをご紹介します。

 

左から、上野(技術)、赤星(サービスマネージャー)、高階(SE)

左から、上野(技術担当)、赤星(サービスマネージャー)、高階(SE)

続きを読む ››

IDCFクラウドのゾーン名はなぜ密度の単位「tesla」なのか?

IDCFクラウドのゾーン名「tesla」。ロケーション名が使われることなどが多いゾーン名に「tesla」というあまりなじみのない名前がついていることに疑問をもった方はいらっしゃるでしょうか?(全然気にならなかったor気づかなかったという方もいらっしゃると思いますが・・)

zone

実は、teslaは密度の単位なのですが、この命名にも開発者の熱い想いが込められているのです。IDCFクラウドの開発をリードした技術開発本部 UX開発部の寺門にその由来を聞いてみました。

続きを読む ››

CoreOS のVMware+CloudStack対応イメージ作成手順の紹介

CoreOS

前回の記事「IDCFクラウド対応CoreOSテンプレートをリリース」で、IDCFクラウド対応CoreOSテンプレートのリリースと基本的な使い方を紹介いたしました。

今回は、IDCFクラウド対応(VMwareとCloudStackに対応)CoreOSテンプレートの作成手順を紹介します。CoreOSテンプレートのカスタマイズ方法のヒントになればと思います。

続きを読む ››

IDCFから冬休みの宿題です。(IDCFクラウド ロゴTシャツプレゼント!!)

宿題の提出は締め切りました。

たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。プレゼント当選者の方には、メールで別途ご連絡をさせていただきます。

 

この年末年始に、IDCFクラウドを試してみようと思っている方へ、特別企画のご案内です!

IDCFクラウドでブログを立ち上げて、あなたのIDCFクラウド体験記を書いてみませんか。

ブログにIDCFクラウド体験記を書いてくださった方の中から抽選で3名様に、IDCFクラウドのロゴTシャツをプレゼントいたします!

冬休み、こたつでのんびり紅白観て、駅伝観て、特番観て、、、のお正月も良いですが、

自分のスキルアップのために使ってみませんか??

続きを読む ››

IDCFクラウドについてのブログまとめ

こんにちは。オンライン開発部の谷口です。 12/25ブログまとめをupdateしました!

先日(2014/10/15)、リニューアルをしてリリースしたIDCFクラウドについて、多方面で反響をいただき社内でもうれしい悲鳴があがっています。

「500円で(ちゃんと)使えるクラウド」として、各方面で取り上げていただいており、早速多くの方にお試しいただき、ブログ等に掲載いただいておりますので、現時点で確認できたものをまとめて掲載させていただきます。

簡単に私の自己紹介。IDCF歴:もうすぐ二桁・・・結構長いです。

はじめは、当社ホスティングサービスのカスタマーサポートをやってました。その後営業職を経て、現在はオンライン開発部に所属し、主にクラウド、ビッグデータ分析サービスのマーコムを担当しています。以後、お見知りおきを。

それでは、ブログまとめ(?2014/11/4時点2014/12/25時点をご紹介します!

続きを読む ››

サクサクサイトの秘訣はこの二人が知っている!GYAO!も登壇、高負荷解消セミナー

12月24日(水)、東京(六本木)と大阪(梅田・東京会場の同時中継)で開催される「9円/GBからの高速配信!高負荷解消セミナー─日本最大級の動画ステーションGYAO!における配信のポイントとは?─」新規ウィンドウを開きます  本セミナーでご紹介するIDCフロンティアのコンテンツキャッシュ サービスマネージャー 藤咲と技術担当 佐藤にインタビュー。当日はこの二人が講師を務めます!

 

■今回のセミナーの内容は?

藤咲:株式会社GYAO 開発本部の今野氏をお迎えして、アクセス集中に備えてどのような取り組みをしているのか事例を交えながらのご説明や、コンテンツキャッシュサービスの利用方法に関するデモを通してサーバーの負荷軽減やトラフィックの急増といったコンテンツ配信に伴うお悩み解決のヒントをお伝えできればと思っています。

佐藤:GYAO 今野さんにうかがった、動画においても重厚かつ壮大なCDNでなく、手軽にキャッシュが利用できるようになってきた技術トレンドは非常に興味深かったですね。当日は、日本最大級の動画ステーションが、どのような配信基盤でアクセスのピークを捌いているのか、採用している技術やトレンド、今後の方向性等、裏側をとことんお話いただく予定です。

 
続きを読む ››

IDCFクラウド 追加ネットワークを作成し、仮想マシンに接続してみる

はじめまして。UX開発部の梶本です。サービス開発のプロジェクトマネジメントやサービスマネジメントを主にやってます。先日、IDCFクラウドでネットワーク関連で2つの機能を追加しました!今回は追加ネットワークについて、操作方法を含めてご紹介します。プライベートコネクトは続編になります。

 

・追加ネットワーク

・プライベートコネクト

 

IDCFクラウドはアカウント作成時からプライベートネットワークを利用でき、開発中のサーバーをインターネットに晒すことなく開発できるのですが、このプライベートネットワークが追加できるようになりました!2つまで追加でき、合計3つまで利用できます。

続きを読む ››

IDCFクラウド関連サービス 新機能のご紹介

Pocket

IDCFcloud_logo_rgb_06

こんにちは。オンライン開発部の谷口です。

 

IDCフロンティアでは10月のIDCFクラウドリニューアルを皮切りに、関連サービスが日々アップデートされており、目が離せませんね。

さて、今回は11月以降にアップデート・リリースされた機能やサービスについてご紹介したいと思います。

続きを読む ››

キャンペーン情報

春キャンペーン!3000円無料クーポン入手

チャリティにご参加お願いします
- 広告 -