DNS

RDB

クラスター構成のRDB構築を、驚くほどかんたんに

IDCFクラウドのRDBサービスは、MySQL 互換のリレーショナルデータベースで、信頼性と安定性に優れており構築・運用が容易です。シンプルな管理画面(UI)には、データベース運用に必要な機能が揃っているので、手間をかけず簡単にDB管理ができます。

特長

RDB設定・変更がかんたんに

かんたん、
数クリックでDB構築

プラス1,000円で始められる

プラス1,000円で
始められる

抜群の信頼性と安定性

抜群の信頼性と
安定性

信頼性と安定性を最重視した
マルチマスター構成

一般的に使われているMySQLはMaster/Slave構成で書き込みはMasterのみになるため、Masterがダウンするとサービス停止が伴います。

IDCFクラウドのRDBはPercona XtraDB Clusterを採用し、クラスターを構成するすべてのDBサーバーがMasterであり、書き込みができます。万一の障害時にも無停止で安定運用ができます。

Percona XtraDB Clusterとは?

Percona XtraDB Clusterは、マルチマスターでクラスター構築が可能なMySQL互換RDBMSです。高可用性ソリューションのGaleraライブラリとPercona Serverを一つの製品パッケージに統合したものです。

ココがすごい!

分散書き込み・同期ができる

  • DBサーバーはマルチマスター構成のため、
    読み込み/書き込みともに分散可能!
  • 各DBサーバーの差分データは自動で同期される
分散書き込み・同期ができる
ココがすごい!

メンテナンスや万一の時にも、サービスを止めない仕組み

IDCFのRDBはマルチマスター構成のため、万一 DBサーバーが停止しても別のDBサーバーが起動し自動復旧します。さらに、稼働中のほかのMasterDBサーバーから自動でデータ同期されますので、「ダウンタイムなし」「手間なし」で安定運用できるサービス設計となっています。

一般的なRDBサービス(他社例)

一般的なRDBサービスはホット/スタンバイでの冗長構成のため、MasterがダウンするとSlaveも同時にダウンします。また、別ゾーンのDBサーバーへ自動切替の際は数分間ダウンが発生します。

IDCFクラウドのRDBで解決!

IDCFクラウドのRDBなら、3台のクラスター構成のうちMasterDBサーバーが1~2台停止しても「サーバー自動復旧」&「稼働中のMasterDBからデータも自動同期」だからダウンタイムなし!

主な仕様

DBエンジン Percona XtraDB Cluster
構成 マルチマスター
ノード追加
Public Endpoint
Private Endpoint
スケールアップ・ダウン
自動マイナーアップデート
定期バックアップ(スナップショット)
ゾーン間冗長 提供予定
ポイントインタイムリカバリー 提供予定
Read分散
Write分散
SSH接続 ×
リソース モニタリング
イベント通知
デフォルトタイムゾーン JST

仕様書(PDF)をみる

RDB利用に必要な料金

表示価格は税抜きです。

料金構成

料金構成

※ボリュームはシステム稼働領域でも使用するため、選択したボリュームサイズ(データディスク)の2倍が必要になります。
例:ボリュームサイズ5GBを選択した場合、合計15GB(ルートディスク5GB固定、データディスク10GB)

RDB料金

仮想マシンタイプ 従量料金(時間) 月額上限料金
S1 1CPU, 1GB 1円 500円
S2 1CPU, 2GB
S4 1CPU, 4GB
S8 1CPU, 8GB
M4 2CPU, 4GB 9円 4,300円
M8 2CPU, 8GB
M16 2CPU, 16GB
L8 4CPU, 8GB 14円 6,700円
L16 4CPU, 16GB
L32 4CPU, 32GB
XL16 8CPU, 16GB 21円 10,500円
XL32 8CPU, 32GB
XL64 8CPU, 64GB
2XL32 40CPU, 128GB 52円 25,800円

仮想マシン、ボリューム(ディスク)、追加IPアドレス料金はIDCFクラウド料金表をご覧ください。

DBサーバーは何台から作成できますか?

シングル構成は1台、クラスター構成は3台から作成できます。

RDBインスタンスを作成するゾーンは指定できますか?

はい、できます。
RDBインスタンス作成画面の「ゾーン」から選択することができます。

スナップショットはどこに保存されますか?

オブジェクトストレージのIDCフロンティアが管理する領域に保存されます。 なお、保存期間6ヵ月を経過しますと、バックアップデータ(スナップショット)は削除される可能性がありますのでご注意ください。

スナップショットを取るとネットワーク転送料がかかりますか?

いいえ、費用はかかりません。
また、スナップショットからリストアした場合のネットワーク転送料もかかりません。

キャンペーン
1ヵ月試せる!500円無料クーポン進呈