オブジェクトストレージ

50GB未満無料!
クローズドネットワーク環境で使える安心のクラウドストレージ

IDCフロンティアのオブジェクトストレージは、スケーラビリティと高い耐障害性に加え、リーズナブルな料金で利用できる分散型クラウドストレージサービスです。インターネットを介さず、外部から直接アクセスすることのできないクローズドネットワーク環境でもご利用いただけるため、セキュアで安全なデータ転送が可能です。

オブジェクトストレージの特長

高い拡張性・堅牢性

高い拡張性・堅牢性

保存データのファイル形式は問いません。また容量を気にせず保存できますので、増え続けるログデータの保存などに最適です。
データは分散して多重化保存されます。

セキュアで安全なデータ転送

セキュアで安全なデータ転送

「プライベートコネクト」のご利用(別途契約)により、お客さま拠点、IDCFクラウドやデータセンターとオブジェクトストレージ間を、インターネットを介さず接続するため安全です。

50GB未満無料!選べる料金プラン

50GB未満無料!
選べる料金プラン

50GB未満無料の「従量プラン」と、10TBまで32,000円の「定額プラン」をご用意。
月間データ転送量が10GB未満ならネットワーク料金も無料です。

サービス間トラフィック課金無料

サービス間トラフィック課金無料

IDCフロンティアの各種サービスとのトラフィック料金は、アップロード/ダウンロード共に無料です。通信コストを気にせず、インフラ構築できます。

REST API対応

REST API対応

Amazon S3 APIとの互換性が高いREST形式のWeb APIを利用可能です。サードパーティ製のアプリケーションもお使いいただけます。

コントロールパネルから簡単操作

コントロールパネルから簡単操作

外部ツールをインストールすることなく、お申し込み後すぐにバケットを作成してご利用を開始できます。

オブジェクトストレージのおすすめ用途

オブジェクトストレージサービスは、データの書き込み/読み出しに関わる用途でのご利用が得意分野です。

容量が増え続けるログやアーカイブなどの保存にもスケーラブルに対応、機密性の高いデータも閉域網経由でセキュアにデータ転送が可能です。また、大容量の動画や画像などのコンテンツ保管・配信用途としてのご利用はもちろん、「コンテンツキャッシュ」と組み合わせ、オブジェクトストレージをオリジンサーバーとして使うことでさらなるパフォーマンスも実現できます。

一方、データの更新処理(高いI/O性能が要求されるデータベースやトランザクション処理のストレージなど)としては、仮想マシンボリュームやベアメタルサーバーが向いているため、ご利用用途に合わせたサービス選択がポイントです。

オブジェクトストレージサービスがお客さまのご利用用途や使い方に向いているかどうか、お気軽にご相談ください。最適な使い方、サービスの組み合わせをご案内いたします。

ストレージ利用用途例

ログデータのバックアップ構成例

データ容量を気にしない!機密性の高い通信で安全性を確保

延々と溜まっていくApacheなどのHTTPサーバーのログを、fluentdを使って自動的にオブジェクトストレージへ転送します。Apacheサーバー上には、logrotateによって直近のログだけが保持されます。
転送経路はプライベートコネクトを使い、よりセキュアなデータ転送を実現するとともに、インターネット側帯域の浪費を防ぎます。

1増え続けるログデータをスケーラブルに保存

2プライベートコネクトを使って安全にデータ転送!

3リーズナブルな料金プラン

構成例7

高負荷対策にも効果的!

画像ファイルなどの静的コンテンツのシンプルなキャッシュ機能を提供する「コンテンツキャッシュ」
オリジンサーバーとしてオブジェクトストレージを利用すれば、サーバー側は動的コンテンツの処理に集中できます。

キャッシュ機能に特化 サーバー負荷を軽減

簡単3ステップで使えます

IDCFクラウドにログイン

IDCFクラウドに

オブジェクトストレージお申し込み

オブジェクトストレージ
お申し込み

ご利用スタート!

ご利用スタート!