プレスリリース(2016年)

IDCフロンティア、国内初のゲームアプリ開発支援「負荷テストサービス」を無償で提供開始

月額10万円を切る料金で、ハードウェア専有型高性能クラウドサーバーのラインアップも拡充

2016年03月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山 一郎、以下IDCF)は、ゲームアプリ開発を支援する「負荷テストサービス」の提供を開始します。これは、IDCFクラウド上で開発中のゲームアプリのシステムを対象に、実利用を想定した負荷試験とIDCFのエンジニアによるサーバー構成のサイジングを提供するサービスです。利用料金は無料で、予約は本日より受け付け、3月下旬より順次提供を開始します。

負荷テストサービスでは、人気ランキング上位のアプリ規模に相当する同時接続数30,000人や、秒間60,000リクエスト相当の負荷を疑似的に生成することが可能です。ゲームアプリ提供事業者は同サービスを利用することで、開発システムとは分離したテスト環境の準備の負荷や、それにかかる人員の工数および構築の費用を抑えることができます。また、テストと検証を繰り返して問題点を洗い出し、その対策に集中できることで開発効率が大幅に向上します。

国内の主要クラウド事業者として、こうした負荷テストの環境やコンサルティングを無料で提供するのは、IDCFが初となります。

負荷テストサービスの概要は次の通りです。
・人気ランキング上位のタイトル規模に相当する負荷テストをサービスイン前に無料で実施可能
・最大1か月間利用可能で実施対象のタイトル数や負荷テストの回数は無制限
・テストサーバー環境はIDCFクラウドとは分離して構築し本番稼働と同等の負荷を再現
・負荷生成サーバー最大20台、管理サーバー1台で構成し負荷ツールにはJMeter(*1)を採用

負荷テストサービスのイメージ


負荷テストサービスに加えIDCFでは、ゲームシステムにも最適なクラウドサーバー「HighIO 3XL128」の提供を本日より開始します。HighIO 3XL128は、24コアのCPUとディスクにSSDを採用し、高いI/O性能を発揮します。人気のゲームシステムではサーバーのI/OやCPUの負荷が高く、専有型のサーバーが数多く採用される傾向にあります。HighIO 3XL128は、月額10万円を切る料金で、サーバーの性能は追及したいがコストも抑えたい事業者のニーズに応えます。

ハードウェア専有タイプのクラウドサーバーの概要は次の通りです。
・クラウドサーバーながらサーバーリソースを他のユーザーと共有しないハードウェア専有型
・ディスクにSSDを全面採用し最上位モデルに次ぐ処理能力と安定性を月額98,000円で提供
・物理CPUは1ソケットに抑えCPUライセンス料金を採用するソフトウェアの利用も容易
・ハードウェア専有型ながらポータル画面からの操作でクラウドサーバーの利用が可能

IDCFは、データセンター事業を基盤としたクラウド事業の拡大を推進しており、企業がITインフラの設計や移行時にクラウドを優先して検討する「クラウドファースト」の流れに応えてまいりました。また、ビッグデータの分析プラットフォームを新たに展開し、クラウドでデータを処理するだけでなく、「データ集積地」(データも集積するセンター)となるべくビジネスモデルの変革を進めています。

引き続き「IDCFクラウド」を中心にクラウドサービスの更なるラインアップを拡充・強化し、自社で保有するデータセンターおよび高速大容量ネットワークの拡張も継続して、お客さまのITインフラ利用に革新をもたらすサービスの提供に取り組んでまいります。

***


■負荷テストサービスの利用プラン
サービス内容利用期間利用料金
負荷テストサービス ・負荷生成用サーバー
 :最大20台
・負荷管理用サーバー
 :1台
最長1か月 無料
■IDCFクラウドのハードウェア専有タイプの利用プラン
プラン/
タイプ
仮想CPUソケットメモリディスク帯域従量料金(*2)
(時間)
月額上限
料金
HighIO
3XL128
24
(2.5GHz)
1 128GB SSD
2000GB
5Gbps 203円 98,000円

以上


*1 Apache Jakarta Projectで開発が進められているパフォーマンス計測用のJavaアプリケーション。
*2 ハードウェア専有タイプは仮想マシンの起動・停止に関わらず、削除するまで従量料金がかかります。

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(http://www.idcf.jp)
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 中山 一郎
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<サービスに関する問い合わせ先>
■IDCフロンティア カスタマーデスク
Tel:0120-26-2725(平日9:00~17:00)
E-mail:service@idcf.jp

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営戦略本部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ For Your IDCF:http://fy.idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:http://www.facebook.com/fb.IDCFrontier