トピックス(2013年)

IDCフロンティア クラウドサービス セルフタイプ 「マルチユーザー機能」他、新機能のお知らせ

セルフポータルの機能向上とマルチユーザー機能提供開始

2013年08月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IDCフロンティア クラウドサービス セルフタイプでは、セルフポータルのバージョンアップを行い、画面デザインや機能面を大幅に改善し、より使いやすくなりました。

また、多くのお客様からご要望をいただいておりました「マルチユーザー機能」の提供を、8月20日より開始いたします。
これにより、アカウントセキュリティが強化され、より安心してクラウドサービスをご利用いただけるようになります。

■対象サービス: IDCフロンティア クラウドサービス セルフタイプ

第1弾 提供開始日:2013年8月14日

[新機能]
 ・仮想マシンのテンプレート共有機能(エクスポート機能が追加されました)
[画面デザイン関連]
 ・仮想マシン作成ステップの短縮
 ・SSH鍵管理やAPI資格情報画面のセキュリティ向上
 ・利用明細・履歴画面の操作性向上


第2弾 提供開始日:2013年8月20日

[新機能]
 ・マルチユーザー機能
  ユーザー権限を4タイプに分けて、セルフポータル上での操作や情報公開範囲を制限できます。
  この機能により、システム管理者・サーバー管理者・運用担当者・経理担当者などの役割分担に応じた
  ユーザー権限を付与でき、アカウント管理のセキュリティが向上します。

セルフポータル、仮想マシン作成画面