有明データセンター

大地震などの大規模災害時にも万全の防災機能

有明データセンター

広域的な防災拠点として安全性の高い臨海副都心エリア(東京都都市整備局 地域危険度特性評価AAA※)に立地。大地震などの大規模災害時にも対応する万全の防災機能を備えたデータセンターです。

地域危険度特性評価とは三つの危険度のランクの組み合わせにより、その地区の危険度特性を表します。3つのローマ字の並び順は、建物倒壊危険度、火災危険度、非難危険度の順となります。

ファシリティ

建築構造

新耐震設計法に準拠した震度6以上に耐えうる設計強耐震構造の建物。直径1.3~2.0mの杭が63本、地下30m超の岩盤に打ち込まれています。また、臨海副都心の防災基本計画に基づき、高潮対策、液状化対策が施されています。

電源

ビル給電は、信頼性の高い「3スポットネットワーク給電」。各フロア1000KVAの容量をもつUPSを通じて各ラックに供給。非常用電源として、緊急切替用バッテリーおよび備蓄燃料にて連続18時間運転可能なガスタービン発電機を完備。

受変電設備のイメージ
受変電設備
非常用発電機のイメージ
非常用発電機
ラック/スペース

EIA準拠19インチ標準ラックを1/2ラック、1ラックの単位でご利用いただけます。また、持込ラック、ケージなどの要望についてもご相談により対応可能です。

サーバールームのイメージ
サーバールーム
ネットワークオペレーションセンターのイメージ
ネットワークオペレーションセンター

アメニティ・周辺環境

エントランスのイメージ
エントランス
待合室のイメージ
待合室
会議室のイメージ
会議室
休憩室
自動販売機を完備しています。
会議室Wi-Fi
Wi-Fi環境を備えた会議室をご利用いただけます。
コンビニ

コンビニ
徒歩1分

飲食店

飲食店
徒歩圏内に多数有り

駐車場

駐車場
ビル内に有り(有料)
ビル周辺に有り(有料)

ホテル

ホテル
徒歩0分

お問い合わせ

IDCフロンティアのデータセンター拠点