マネージド・ファイアウォール

高性能ファイアウォールを安価に導入専門エンジニアが運用を代行します

マネージド・ファイアウォールは、高性能なファイアウォール機器をお客さまへレンタルするとともに、セキュリティ専門エンジニアがセキュリティポリシーの構築支援から運用管理までを一括して行うサービスです。

マネージド・ファイアウォールのイメージ

マネージド・ファイアウォールの特長

1

専任スタッフが24時間365日常時監視

ネットワークオペレーションセンターの専任スタッフが、お客さまのファイアウォールを24時間365日体制で常時監視。

2

安心の冗長構成

ファイアウォールの冗長化構成(ホットスタンバイ)により、万一障害が発生した場合も、瞬時にバックアップ機に切り替えが可能です。

提供機器 チェックポイント社 セキュリティアプライアンス
サービス内容
  • セキュリティポリシー決定支援
  • ファイアウォール監視・故障対応(SLA付き)
  • 月4回までのポリシー設定変更(5回目以降は有料)
  • ファイアウォールソフトウェアのアップデート
  • アクセスログ閲覧
  • インタフェースの追加(有料)
  • ホットスタンバイ(有料)
  • 緊急ポリシー変更*(有料)
最低利用期間 1年間

不正侵入検知/防御サービスと併用時に限ります。

3

ポリシー設定からソフトウェアのバージョンアップまでおまかせ

導入時には、ご要望にそって当社エンジニアが適切なセキュリティポリシーを設定します。
運用後のポリシー変更はもちろん、セキュリティ対策としては不可欠なソフトウェアのバージョンアップ・アップデートも当社でタイムリーに実施し、お客さまの手を煩わせません。

4

リアルタイムでアクセスログを閲覧可能

管理画面から、ファイアウォール機器の1週間分のアクセスログを確認できます。(ログ保管期間:最大3ヶ月)

【アクセスログの種類】

  • ソースIP
  • ディスティネーションIP
  • プロトコル/サービス(ポート番号)
  • アクション(Accept/Deny)
5

SLA(サービス品質保証制度)の適用

「マネージド・ファイアウォール」は高品質の証ともいえるSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)が適用されます。

お申し込み・お問い合わせ