バックボーンネットワーク

高速・大容量のバックボーンネットワークでますます快適に

IDCフロンティアのバックボーンネットワークは、総容量1,110Gbpsで日本国内の主要なIXおよびISPと接続しており、完全冗長構成で高い可用性と信頼性を実現しています。トラフィック量に合わせて1Mbps~10Gbpsの幅広いネットワーク帯域を柔軟に選択可。高速かつ安定したインターネット環境をご利用いただけます。

IDCフロンティアの大容量バックボーンのイメージ

バックボーン増強中!首都圏バイパスルートも。

2001年のデータセンターサービス開始からバックボーンネットワークの増強を段階的に続けており、10年前と比較して自社回線総量は約10倍に拡大しています。
また、白河データセンターを結ぶネットワーク回線は、白河~大阪間の太平洋側のルートに加え、首都圏を経由しない日本海側のルートが加わりました。万一の首都圏災害時にも東京近郊を迂回した通信が可能となり、BCP/DR対策の選択肢がまた一つ増えます。

バックボーン側でDDoS対策(自動防御)

データセンター事業者として常に安定したインターネット回線・サーバーなどのネットワーク環境を実現するため、当社が提供する全サービスにおいて標準でDDoS対策を実施しています。ご利用中のお客さまの環境をサイバー攻撃から安全・確実に守ります。