マネージドGSLBサービス

サービスを止めない仕組み!
BCP/DR対策をマネージドなら手軽で安価に実現できます

「マネージドGSLB (広域サーバー負荷分散)サービス」は、事業継続(BCP)・災害復旧(ディザスタリカバリ)対策ニーズにお応えするサービスです。

万一、大規模災害や停電、障害によりお客さまのメインサイトに影響があった場合に、データセンター拠点やクラウドサービス間で、負荷分散やバックアップサイトへの自動切り替えを行い、ダウンタイムを最小限に抑えることができます

選べる2サービス

マネージドサービス

マネージドGSLBマネージドGSLB

マネージドGSLBサービスは、IDCフロンティアが運用・管理するGSLB機器を使用しますので、お客様の設備投資や運用負担の必要がなく低コストで実現できます。また、お客さまに代わってGSLBの設定・管理などの作業はIDCフロンティアにお任せいただけます。

オンデマンドサービス New!

クラウド型GSLBIDCFクラウドのGSLB

IDCFクラウドのGSLBなら、初期費用なし・ワンコインですぐにGSLB機能をご利用いただけます。GSLB初心者にも安心の使いやすいコントロールパネルからお客さまご自身で設定・変更できます。

IDCFクラウドのGSLB詳細

マネージドGSLBでできること

IDCフロンティアのハウジング・コロケーションIaaS型パブリッククラウド「IDCFクラウド」をご利用いただくことで、地理的に異なる拠点間で負荷分散やネットワークの切り替えが可能です。

サービス種類 概要
アクティブ/スタンバイ メインサイトのダウン時にバックアップサイトに切り替えを行います。
アクティブ/アクティブ 複数のデータセンター、クラウド間で負荷分散を行います。
1

アクティブ/スタンバイ構成
(自動切り替え)

アクティブ/スタンバイ(自動切り替え)構成の説明図

広域災害対策

広域データセンター間での冗長化

自動復旧

人手を介さずに、自動的にネットワークを切り替えて迅速に復旧

低コスト

共有型GSLBにより、安価に利用可能

2

アクティブ/アクティブ構成
(負荷分散・冗長化)

アクティブ/アクティブ(負荷分散/冗長化)構成の説明図

アクセス増

迅速なサーバー増設や、ラック・スペースに制約がある場合の解決策

簡単分散

クラウドサービス上の仮想マシンでオンデマンドで拡張、負荷分散が可能

データセンター移設

マネージドGSLBサービスで並行運用しながら、段階的なデータセンター移設や切り替えを支援

設備投資・運用負担なく、手軽にBCP対策をはじめよう!

「マネージドGSLBサービス」は、DNS管理情報の設定のみでご利用可能で、お客さまの既存システムへの影響も少なく導入が容易です。
IDCフロンティアが運用・管理するGSLB機器を使用するため、お客さまは設備投資や運用負担の必要がなく、広域負荷分散・ネットワーク切り替えを低コストで実現できます。

基本サービス

お客さまのご要望に応じて設定が可能です。

標準仕様 アクティブ/スタンバイ アクティブ/アクティブ
負荷分散方式
(切り替え)
ラウンドロビン重み付けラウンドロビン
ヘルスチェック ICMP(ping)、TCP、http
ドメイン種別 制限なし
帯域 制限なし
PV数 制限なし ※

収容設計の参考情報として、対象サイトのPV数に関する情報提供をお願いする場合があります。

お申し込み・お問い合わせ