About usIDCFについて

Our Businessビジネスモデル

今や生活に欠かせない存在となったインターネット。 普段スマートフォンやパソコンで見ているSNSやアプリはどのような仕組みになっているか知っていますか? IDCフロンティアはITインフラ企業として、全国8ヵ所のデータセンターと大容量・高速インターネットでさまざまな企業のビジネスを支えています。

全国8ヵ所のデータセンターで安心・安全にサービスを支える

さまざまなコンテンツの配信や、企業の大切な情報が蓄積されたコンピューターが集まる場所。それがデータセンターです。24時間365日止まることのない、安心・安全なインターネット環境を提供する使命を持って、全国8ヵ所のデータセンターを展開しています。 東日本、西日本のそれぞれの大規模データセンターでは、最先端の技術をいち早く取り入れ常に挑戦を続けています。

コンピューターリソースをクラウドで手軽に

インターネットビジネスを始める際、サーバーから調達するのは、時間もコストもかかります。IDCFが提供するのは、誰でも手軽にクラウド経由でコンピューターリソースを使えるクラウドコンピューティング。 「シンプルでパワフル」をコンセプトとしたIDCFクラウドは、Web経由ですぐにサーバーを作成できるIDCFを代表するサービスです。

ビッグデータ分析により、ユーザーのビジネススピードを上げる

ビッグデータ分析に必要なインフラをパッケージ化し、企業内に眠るビッグデータを簡単に取り込み分析できる、データ分析プラットフォーム「トレジャーデータサービス by IDCF」を提供しています。

すべてのサービスは高速でセキュアなインターネット環境から

データセンターもクラウドも全国に広がる高速ネットワークを基盤に成り立っています。インターネットのセキュリティは社会問題にもなっていますが、日々の対策があってこそ、その安全性が守られるのです。 インターネット黎明期より続くIDCFのインターネット基盤だからこそできるサービスがあります。

Research&Development先進技術(IoT, AI)の開発

Our History沿革

約30年前の設立から現在まで、時代に対応した事業領域へ変化しながら成長し続けています。

2014

2014年10月

IDCFクラウド開始

2014

2014年9月

データ分析基盤プラットフォームサービス開始

2009年6月

パブリッククラウド(IaaS)サービス開始

2009

2009年4月

IDCフロンティアに社名変更


2009年2月

ヤフーグループに参加

2005

2005年2月

ソフトバンクグループに参加

2001

2001年6月

データセンターサービス開始

1986

1986年11月

国際デジタル通信企画設立

Company会社概要