CSR・セキュリティへの取り組み

従業員への取り組み

IDCフロンティアは、社員がやりがいと誇りをもって仕事に取り組み、いきいきとした職業生活をおくれるよう以下のような取り組みをしています。

キャリア支援

自己啓発支援

キャリアアップにつながるセミナーへの参加や資格取得を奨励し、会社が認めたものについては受講料や受験料を支給して、社員の自己啓発を促進しています。海外フォーラムや新製品講習への参加などの機会もあり、広い視野で技術や知識を吸収できる環境が整っています。

表彰制度

社員の頑張りが正当に評価され、やりがいをもって働けるよう、特に目覚しい活躍をした社員を毎月行われる全社集会で表彰しています。

快適に働ける環境作り

健康経営を目指して

IDCFでは、健全な経営には働く社員の健康が重要であるという考えのもと、「朝食費補助プログラム」や「ウォーキングプログラム」等のさまざまな施作を通して社員の心身の健康支援に力を入れています。
また、これらの取り組みが評価され、平成27年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。

職場でのリフレッシュ

リフレッシュルーム
リフレッシュルーム

オフィス環境から解放され、ゆっくりくつろいで気分転換ができ、社員同士の交流も図れるようマッサージチェアが設置されたリフレッシュルームを開放しています。

余暇を楽しむために

社員が充実した余暇を過ごせるよう、リゾート施設や宿泊施設を安価で利用できる福利厚生制度を設けています。