ログデータのバックアップ構成

プリントアウト

1増え続けるログデータを、オブジェクトストレージでスケーラブルに対応可能

2プライベートコネクト(閉域網接続)を使ったセキュアなデータ転送で安心!

3リーズナブルな料金プラン

ログデータのバックアップ構成のイメージ

サービス提供を続けていると延々と溜まっていくApache等のHTTPサーバーのログを、fluentdを使って自動的にIDCフロンティアのオブジェクトストレージへ転送します。Apacheサーバー上には、logrotateによって直近のログだけが保持されます。 転送経路はプライベートコネクトを使い、よりセキュアなデータ転送を実現するとともに、IDCFクラウドのInternet側帯域の浪費を防ぎます。

上記のようにfluentdを使用した方法以外に、REST APIまたは S3互換クライアントツールを使用して、オブジェクトストレージ上のバケットにログファイルを置く方法があります。

利用サービス・機能

参考価格・シミュレーション

ファイアウォール ※無料
ロードバランサー ※無料
0円
Webサーバー(仮想マシンS4×3台)* 16,800円
IPアドレス ※無料 0円
プライベートコネクト
(IDCFクラウド 追加ネットワーク
(タイプ3:アクセスポート)
10,000円
10,000円
オブジェクトストレージ
(ストレージ月間平均使用量:50GB)
390円
月額合計 37,190円

表示価格はすべて税抜きです。

ブラウザーの設定等によって、背景画像が見えないなどご覧いただいた通りに印刷ができない場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ このページの先頭へ