リリースノート

IDCFクラウドをはじめ、インフィニットLB/CDN、DNS/GSLBなどのサービスの新機能や改善に関する最新のリリース情報を掲載しています。

2024/07/24

仕様変更2024年10月に非公開の標準提供テンプレート(RHEL、CentOS、Windows)

2024年10月1日以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。

  • RedHat Enterprise Linux 7.6 64-bit
  • RedHat Enterprise Linux 7.9 64-bit
  • CentOS 7.5 64-bit for Vagrant
  • CentOS 7.6 64-bit for Vagrant
  • CentOS 7.7 64-bit
  • CentOS 7.7 64-bit for Vagrant
  • CentOS 7.9 64-bit
  • Windows Server 2016 Standard + SQL Server 2014 Standard SP2

※非公開以降もご利用されるお客さまは「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。

2024/07/10

機能改善データディスクのサイズ上限を2000GBへ引き上げ

すべてのリージョンにおいて、データディスクのサイズ上限を1000GBから2000GBへ引き上げます。
作成済みの仮想マシン/ボリュームにも適用されます。

2024/06/21

新機能インフィニットLBの分散先がRDBに対応

インフィニットLBの分散先として、RDBのFQDNを設定できるようになりました。
この組み合わせにより、RDBのグローバルアクセスが可能となります。

2024/06/05

新機能オートスケール機能を追加

2024/05/09

新機能IDCFクラウド向けホスト型WAFを提供

IDCFクラウド上で利用可能なWAF(Web Application Firewall)として、SiteGuard Server Editionを提供します。
SiteGuard Server Editionは、Webサーバーのモジュールとして動作するホスト型の国産WAFです。
ご利用希望や評価希望はお問い合わせください。

2024/04/26

新機能標準提供のテンプレート(RHEL、Windows Server)を追加しました

2024年4月26日より、IDCFクラウド西日本リージョン augustaゾーンで以下の標準テンプレートが利用可能になりました。

  • Red Hat Enterprise Linux 8.8 64-bit
  • Red Hat Enterprise Linux 9.2 64-bit
  • Windows Server 2022 Standard
  • Windows Server 2022 Standard + SQL Server 2022 Standard
  • Windows Server 2022 Standard + SQL Server 2022 Web

2024/04/17

機能改善Mackerel監視がコンテナに対応

Mackerel監視のIDCFクラウド特別プランにて、コンテナ(マイクロホスト)にも追加対応しました。
IDCFクラウド コンテナ上のKubernetes環境で利用可能です。また、IDCFクラウド コンピュート上のVMにて、
Docker等でお客様が構築された環境上でも利用可能です。

2024/03/21

新機能標準提供のテンプレート(RHEL、Windows Server)を追加しました

2024年3月21日より、IDCFクラウド東日本リージョン1 newtonゾーン、IDCFクラウド東日本リージョン2 kelvinゾーン、IDCFクラウド東日本リージョン3 voltゾーン・ampereゾーン、IDCFクラウド西日本リージョン monsteraゾーンで以下の標準テンプレートが利用可能になりました。

  • Red Hat Enterprise Linux 8.8 64-bit *1
  • Red Hat Enterprise Linux 9.2 64-bit
  • Windows Server 2022 Standard
  • Windows Server 2022 Standard + SQL Server 2022 Standard
  • Windows Server 2022 Standard + SQL Server 2022 Web

*1 東日本リージョン3 voltゾーン・ampereゾーンはリリース済みです。

2024/03/19

機能改善Kubernetes v1.27 を追加しました

IDCFクラウド コンテナにて、Kubernetes v1.27 を追加しました。
クラスターの追加時または編集にて、Kubernetes のバージョンから選択・更新ができます。

2024/03/15

機能改善CNAME設定値へのアンダースコア対応

CNAMEレコードの設定値に、アンダースコア(_)を入力できるようになりました。

2024/02/13

新機能新サービス「CacheDB」をリリースしました

オープンソースソフトウェア「Redis」を採用し、簡単かつ短時間でインメモリデータベースを使いはじめることができるIDCFクラウドのマネージドデータべースサービスです。

2024/01/18

機能改善Kubernetes v1.25, v1.26 を追加しました

IDCFクラウド コンテナにて、Kubernetes v1.25 と v.1.26 を追加しました。
クラスターの追加時または編集にて、Kubernetes のバージョンから選択・更新ができます。

このページの先頭へ このページの先頭へ