はじめての方へ

仮想マシンへの接続方法 ポートフォワード編

1つのパブリックIPアドレスのポート毎に異なる仮想マシンに転送する場合、また、ポート変換を行う場合にご利用ください。

1.対象のIPアドレスを選択
[IPアドレス]→[IPアドレス名]をクリック。


2. ポートフォワード設定内容の入力
タブより「ポートフォワード」を選択し、設定を行い、[+]をクリックしてください。

ポートフォワードの設定
・コメント: ルールに対する任意のコメントを入力してください。
・プライベートポート: 仮想マシンのlistenポートを指定してください。
 ※60000-60100のように、レンジで指定されたい場合は、60000-60100と記載します。
・パブリックポート: 外部からアクセスを受け付けるポート番号を指定してください。
 ※SSH接続は22番を許可するのが標準ですが、下記例のようなポート変換も可能です。
・プロトコル: プライベートポートで選択したプロトコルが表示されます。
 ※ポートフォワードではICMPは設定できません。スタティックNATで設定してください。
・仮想マシン: 転送先の仮想マシンを選択してください。



 

このページの先頭へ このページの先頭へ