はじめての方へ

仮想マシンへの接続方法 ロードバランサー編

パブリックIPアドレスの特定ポートあての通信を、複数の仮想マシンに分散する場合はロードバランサー機能をご利用ください。

 1.対象のIPアドレスを選択
[IPアドレス]→[IPアドレス名]をクリック。


2.ロードバランサー設定内容の入力
タブより「ロードバランサー」を選択し、設定を行い、[+]をクリックしてください。

ロードバランサーの設定
・管理名: ロードバランサーの管理名を設定してください。(設定後に変更可能です。)
・パブリックポート: 外部からアクセスを受け付けるポート番号を指定してください。
・プライベートポート: 仮想マシン側のlistenポート番号を入力してください。
・アルゴリズム: 分散方法を選択してください。
 [roundrobin]分散先へ均等に転送します。
 [leastConn]現在最もコネクション数が少ない分散先へ転送します。
 [Source]クライアントの送信元IPアドレスによって、固定した分散先に転送します。
・接続維持: 分散先への接続を維持する場合は[lbCookie]を選択してください。
       なお[lbCookie]は、HTTPS接続には対応しておりません。
・仮想マシン: 分散対象の仮想マシンを選択してください。



ステータスが[Active]と表示されれば、設定完了です。

このページの先頭へ このページの先頭へ