MANAGED L2 SWITCH / L3 SWITCH マネージドL2スイッチ/マネージドL3スイッチ

ネットワーク構築・運用をまかせて安心・安全、コストも削減!

IDCフロンティアのデータセンターをご利用のお客さま向けに、L2/L3スイッチを提供し、保守・運用まですべて当社が代行します。

お客さまのネットワーク機器の保有を減らすことで設備投資を最小限に抑えるとともに、安定したサーバー運用を実現します。

特長

柔軟なスイッチ構成

お客さまのニーズにあった構成でご利用いただけます。また、マネージドファイアウォールとの組み合わせで、ネットワーク機器の運用一式を当社へアウトソースすることも可能です。

専門スタッフによる24時間365日監視

当社専門の技術スタッフが、24時間365日体制でスイッチの監視・サポートを行います。万一、故障が発生した場合はお客さまへご連絡のうえ、機器を交換いたします。

機器レンタルでコスト削減

機器購入による固定資産の増加や償却資産税の発生などの心配が不要になります。

冗長構成の提供

2台のスイッチを動作させて冗長化が可能です。万一の故障時にも、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

仕様

ご利用条件

当社データセンターを利用し、かつL2スイッチ・L3スイッチのリモート管理ができること。

サービススペック

マネージドL2スイッチ

サービス内容
  • L2スイッチの設置およびL2スイッチ機器の提供
  • L2スイッチの設定内容の変更作業(月4回まで)
  • 24時間365日体制のL2スイッチの稼動状況の監視とサポート
ネットワークインターフェース 10Base-TX
100Base-TX
1000Base-T
1000Base-SX/LX(有償オプション)
10GBase-SR/LR(有償オプション)
40GBase-SR/LR(有償オプション)

マネージドL3スイッチ

サービス内容
  • ポートVLAN、ルーティング、ポート単位での帯域制限
  • 2台のL3スイッチをアクティブ/スタンバイとして冗長化
  • 24時間365日体制の死活監視
  • 設定変更(月4回)
ネットワークインターフェース 1000Base-SX
10GBase-SR
10GBase-LR
リアルタイムレポート

お客さま専用サイト「カスタマーポータル」上で、L3スイッチの稼働状況をリアルタイムで確認できます。

  • トラフィック状況(bps, pps)
  • CPU使用率(%)
  • メモリー使用量(MB)

カスタマーポータル新規ウィンドウを開きます

カスタマーポータルの画面イメージ

SLA

SLA保証値

「マネージドL3スイッチ」は、高品質の証ともいえるSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)を適用します。

機器の障害(*1)に関する品質保証

ソフトウェアなどハードウェア以外の故障 トラブルチケットのオープン(*2)後、4時間以内に復旧
ハードウェア故障 トラブルチケットのオープン(*2)後、10時間以内に復旧)

*1 本サービス利用契約にかかる機器がまったく使用できなくなった場合(Severity1)とします。
*2 当社規定のシステムで障害情報を受付完了時。

品質保証

減額基準

万一、上記SLAの保証値を下回った場合には、月額費用の15%を減額いたします。ただし、SLAの適用は1ヶ月で1回までとなります。(*3)

*3 お客さまはトラブルチケットをオープン後24時間以内に1度の減額を受けることができます。この期間内に複数の故障が発生した場合においても、2回以上の減額を受けることはできません。

減額請求方法

減額を申請される場合には、お客さまは減額申請書に必要事項を記入の上、故障発生から14日以内に申請を行なう必要があります。通常、減額処理は翌月分の請求時に実施されますが、故障発生の時期や契約状況によっては翌月以降に実施される場合もあります。

免責事由

下記の場合においては減額対象外となります。

  • サービスの導入に関連して発生した場合
  • メンテナンス(緊急メンテナンスを含みます)の場合
  • お客さまの管理するネットワーク・システムの故障による場合
  • 外部からの攻撃、妨害等による場合
  • その他、不可抗力による場合

サービス導入・ご相談

Pagetop