データ分析 ( Powered by Google Cloud Platform )

IDCFクラウドとつながる
6つの Google Cloud Platform™ サービス

「データ分析 ( Powered by Google Cloud Platform ) 」は Google BigQuery™ をはじめとしたデータ分析に欠かせない機能を兼ね備えた、サーバーレスなデータ分析基盤を提供します。基盤構築や日々の運用に、手間をかけることなくご利用いただけます。また、IDCFクラウド上に構築したサーバーやクラウドストレージからリアルタイムでデータを連携させることにより、ビジネスの分析に、よりスピード感を与えます。

IDCフロンティアは、国内事業者初 Google Cloud Platform™のマネージド サービス プロバイダーです IDCフロンティアは、国内事業者初 Google Cloud Platform™のマネージド サービス プロバイダーです

IDCフロンティアの「 データ分析 ( Powered by Google Cloud Platform ) 」の特長

データ分析プロダクト Google™ のデータ分析プロダクトをご利用いただけます

サーバーレスだからインフラの構築や運用の手間が省けます

IDCFクラウド経由で使うと請求とサポートをIDCFに一本化できます

データ分析のフロー

  • 取り込み
  • 処理
  • 保存
  • 分析
  • 活用
  • Cloud Pub/Sub Cloud Pub/Sub

    Cloud Pub/Subスケーラブルなイベントの取り込みとメッセージング

  • Cloud Functions Cloud Functions

    Cloud Functionsイベント駆動型のサーバーレス コンピューティングプラットフォーム

  • Cloud Dataflow Cloud Dataflow

    Cloud Dataflow高信頼なデータ変換をストリーミング処理でもバッチ処理でも

  • Cloud Dataproc Cloud Dataproc

    Cloud DataprocApache Spark と Apache Hadoop クラスタをより簡単かつ低コストで実行

  • BigQuery BigQuery

    BigQuery処理に合わせてスケールする、低コストのサーバーレス データ ウェアハウス

  • Google データ ポータル Google
    データ ポータル

  • Google スプレッドシート Google
    スプレッドシート

  • BI Tools BI Tools

  • Cloud Composer Cloud Composer

    Cloud Composerフルマネージドなワークフローオーケストレーション

オーケストレーション

6つのデータ分析サービス

  • BigQuery
  • Cloud Pub/Sub
  • Cloud Dataproc
  • Cloud Dataflow
  • Cloud Composer
  • Cloud Functions

BigQuery BigQuery

BigQuery はスケーラビリティに優れた企業向けのサーバーレスなクラウド データウェアハウスです。 Google データ ポータル と連携したダッシュボードやレポートの作成から、機械学習基盤の構築、運用まで幅広い用途でご利用いただけます。 さらに、リアルタイムにデータを取得、分析できるため、常にデータの鮮度を保てます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • サーバーレスのデータウェアハウス
  • 標準SQL言語のサポート
  • データの自動バックアップ
ユースケース
  • 試しにデータ分析を始めてみたい
  • インフラは気にせずデータ分析をしたい
  • ペタバイト規模のデータを高速に分析したい

基本サービス仕様

データの最低利用量 なし
データ構造 カラム型データ構造 *1
データ読み込み方法 バッチ読み込み、ストリーミング
データ操作 テーブルのコピー、SQLを使用したテーブルのクエリ、SQL DMLを使用したデータの変更、データのエクスポート
データ格納拠点 こちら新規ウィンドウを開きます をご覧ください
ストレージの種類 アクティブストレージ テーブルに格納されているデータの量(非圧縮状態でのデータ量)に基づいて計算されます。データのサイズは、個々の列のデータ型に基づいて計算されます。*2
長期保存 連続する 90 日間にわたってテーブルが編集されていない場合、そのテーブルに対するストレージ料金は自動的に約 50% 値引きされます。テーブルを長期にわたって保存していても、パフォーマンス、耐久性、可用性などの各種機能性が損なわれません。
サービス品質保証(SLA) あり *3

料金表

請求については日本円で行います。

項目 料金(US) 料金(Japan)
アクティブストレージ $0.020/GB $0.023/GB
長期保存 $0.010/GB $0.016/GB
クエリ $5.00/TB $8.55/TB
ストリーミング $0.010/200MB $0.012/200MB
  • *その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます
  • *ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。
  • *表示価格はすべて税抜きです。

Cloud Pub/Sub Cloud Pub/Sub

Cloud Pub/Sub は大量のメッセージを処理できる、低レイテンシで耐久性のあるクラウド型リアルタイムメッセージングサービスです。 イベント通知の配信や複数システムへのロギングなど、さまざまな用途でご利用いただけます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • 1KB/秒から100GB/秒までスケール可能
  • データレプリケーションによる高い耐久性
  • 送信中と保存中のデータは暗号化
ユースケース
  • センサーデータのストリームをしたい
  • イベント通知を配信したい
  • 複数システムへのロギングをしたい

基本サービス仕様

データの最低利用量 なし
請求対象となる最小データ量 1KB
確認済みメッセージの保持期間 7日間
長期保存の場合はスナップショット機能をご利用ください
メッセージのスナップショット機能 あり
作成時に料金が発生いたします
サービス品質保証(SLA) あり *1

料金表

請求については日本円で行います。

項目 料金(グローバル)
メッセージ配信のデータ量 $40/TiB
リージョン外へのダウンロード Google Compute Engineのネットワーク料金に準じる*1
メッセージのストレージ料金(確認済みメッセージ)*2 $0.27/GiB
メッセージのストレージ料金(スナップショット)*3 $0.27/GiB
  • *1リージョン外へのネットワーク料金はこちら新規ウィンドウを開きます
  • *2確認済みメッセージは7日間経過すると削除されます。長期間保存したい場合はスナップショット機能をご検討ください。
  • *3スナップショット作成時に1回のみ料金が発生いたします。

* その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。

* 表示価格はすべて税抜きです。

Cloud Dataproc Cloud Dataproc

Cloud Dataproc はバッチ処理やクエリ実行、機械学習を簡単な環境構築でご利用いただけるApache SparkとApache Hadoopの分析プラットフォームサービスです。 データサイエンティストは環境構築や運用に煩わされることなく分析に集中することができます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • 仮想CPUあたり1セント/時間と低コスト
  • クラスタが平均90秒以下で作成可能
  • SparkやHadoopと変わらない使用感
ユースケース
  • Spark/Hadoopの運用を楽にしたい
  • Spark/Hadoopのコストを最適化したい
  • スケール可能なデータ分析基盤がほしい

基本サービス仕様

サポートされるインスタンスタイプ 標準マシンタイプ、ハイメモリマシンタイプ、ハイCPUマシンタイプ、メモリ最適化マシンタイプ、カスタムマシンタイプ
実行可能なジョブタイプ Spark、Spark SQL、PySpark、MapReduce、Hive、Pig など
サービス品質保証(SLA) あり *1

料金表

請求については日本円で行います。

項目 料金(US) 料金(Japan)
CPU $0.01/時間 $0.01/時間

* Cloud Dataproc の料金は各仮想マシンに対する Compute Engine のインスタンスあたりの料金に加算されます。詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* 料金設定は時間単位ですが、Cloud Dataproc サービスは項目ごとに分単位で課金されます。分単位での使用に対し、時間単位の料金設定を適用するため、使用時間は時間単位で表されます(例:30分は0.5時間)。

* その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。

* 表示価格はすべて税抜きです。

Cloud Dataflow Cloud Dataflow

Cloud Dataflow は複数のデータをストリーム処理とバッチ処理で信頼性を損なうことなく統合できるマネージド型のデータ処理サービスです。 IoT分析やPOSデータ分析、金融サービスでの不正の検出など様々な用途でご利用いただけます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • 作業リソースのオートスケール
  • 動的な作業バランス再調整
  • 処理はストリームとバッチの両方を選択可能
ユースケース
  • Webサイトのクリックストリーム分析
  • 分析データの削減、圧縮、再整形
  • ストリーミング入力に対するリアルタイムETL

基本サービス仕様

データの最低利用量 なし
ワーカータイプ バッチ、ストリーミング
ワーカーリソース vCPU、メモリ、ストレージ
API *1 Cloud Dataflow REST API、Apache Beam SDK 2.x
サービス品質保証(SLA) あり *2

料金表

請求については日本円で行います。

項目 バッチ ストリーミング
料金(US) 料金(Japan) 料金(US) 料金(Japan)
vCPU $0.056/時間 $0.0728/時間 $0.069/時間 $0.0897/時間
メモリ $0.003557/時間 $0.0046241/時間 $0.003557/時間 $0.0046241/時間
ローカルストレージ(永続ディスク) $0.000054/時間 $0.0000702/時間 $0.000054/時間 $0.0000702/時間
ローカルストレージ(SSDディスク) $0.000298/時間 $0.0003874/時間 $0.000298/時間 $0.0003874/時間

* その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* 料金設定は時間単位ですが、Cloud Dataflow サービスは項目ごとに秒単位で課金されます。 秒単位での使用に対し、時間単位の料金設定を適用するため、使用時間は時間単位で表されます(例:30分は0.5時間)。

* ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。

* 表示価格はすべて税抜きです。

Cloud Composer Cloud Composer

Cloud Composer はApache Airflowを基に構築された、ジョブやタスク管理ができるフルマネージドのワークフロー オーケストレーションサービスです。 マルチクラウドやハイブリッドでの利用はもちろん、クラウドストレージやその他の分析サービスとも簡単に連携ができます。 ジョブの定期実行やアラート設定などさまざまな機能をご利用いただけます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • Pythonを使ったワークフロー作成
  • Apache Airflowベースの基盤
  • 複数クラウドをまたいだワークフロー管理
ユースケース
  • 複雑なワークフローを記述、管理したい
  • 複数拠点、サービス間のワークフロー管理をしたい

基本サービス仕様

設定 デフォルト 調整の可否
ストレージ(GB) 30 -
データベース vCPU 2 -
ウェブサーバー vCPU 2 -
ワーカー マシンタイプ n1-standard-1
ワーカーノード 3
ワーカーストレージ(1ワーカー/GB) 100

料金表

請求については日本円で行います。

項目 料金(US) 料金(Japan)
ウェブサーバーのコア時間 *1 $0.074/vCPU/時間 $0.098/vCPU/時間
データベースのコア時間 *1 $0.125/vCPU/時間 $0.163/vCPU/時間
ウェブとデータベースのストレージ $0.273/GB/月 $0.354/GB/月
ネットワーク(下り) $0.156/GB $0.156/GB

* その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* 料金設定は時間単位ですが、Cloud Composer サービスは項目ごとに分単位で課金されます。 分単位での使用に対し、時間単位の料金設定を適用するため、使用時間は時間単位で表されます(例:30分は0.5時間)。

* ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。

* 表示価格はすべて税抜きです。

Cloud Functions Cloud Functions

Cloud Functions はイベントをトリガーとしたサーバーレス コンピューティング プラットフォームです。 HTTP/HTTPSリクエストだけでなく、クラウドストレージや Cloud Pub/Sub からも Cloud Functions を起動し、コードを実行することができます。 詳細はこちら新規ウィンドウを開きます

特長
  • クラウド上で簡単にコードを実行
  • オートスケールによる高い可用性、耐障害性
  • コードを実行した時間分のみのお支払い
ユースケース
  • リアルタイムデータ処理をしたい
  • バックエンドシステムをサーバーレス化したい

基本サービス仕様

データの最低利用量 なし
対応言語 Node.js、Python、Go
API *1 gcloud Command-Line,REST-API
サービス品質保証(SLA) あり *2

料金表

請求については日本円で行います。

項目 料金(US) 料金(Japan)
呼び出し回数 $0.40/100万回 -
メモリ(GB/秒) $0.0000025/秒 -
CPU(GHz/秒) $0.0000100/秒 -
送信データ(下り) $0.12/GB -

* その他ロケーションなど、詳細な料金はこちら新規ウィンドウを開きます

* ご利用料金は、Google 社が定めるレートで計算します。請求はご利用月の翌々月に行います。

* 表示価格はすべて税抜きです。

  • BigQuery
  • Cloud Pub/Sub
  • Cloud Dataproc
  • Cloud Dataflow
  • Cloud Composer
  • Cloud Functions

構成例

BigQuery を使ってデータ分析

BigQuery を使ってデータ分析
ご利用シーン
  • RDBに保存されたデータを解析
  • データを定期的に BigQuery にアップロード
ポイント
  • RDBのデータを、embulkを使って定期的にアップロード
お見積り例
BigQuery
アクティブストレージ 5TB 13,189円
クエリ 10TB 9,576円
月額合計:22,765円

* $=112円で計算しています。
* 表示価格はすべて税抜きです。

Webアプリをリアルタイム分析

Webアプリをリアルタイム分析
ご利用シーン
  • イベント通知の配信
  • アクセスログをリアルタイムで分析
ポイント
  • Webサーバーから Cloud Pub/Sub へデータを送信
  • Cloud Dataflow でデータ処理後、BigQuery へインポート
お見積り例
BigQuery
アクティブストレージ 2TB 5,275円
クエリ 5TB 4,788円
Cloud Pub/Sub
メッセージ配信のデータ量 2TB 8,960円
Cloud Dataflow(ストリーミング)
vCPU 360時間 3,616円
メモリ 360時間 186円
ローカルストレージ(永続ディスク) 360時間 2円
月額合計:22,827円

* $=112円で計算しています。
* 表示価格はすべて税抜きです。

ログストリーミングによるアクセスログ分析

ログストリーミングによるアクセスログ分析
ご利用シーン
  • CDNを使ってアクセスログをお手軽かつリアルタイムで分析したい
ポイント
  • アクセスログをコンテンツキャッシュからクラウドストレージへストリーム
  • アクセスログが保存されたことをトリガーに、Cloud Functions で BigQuery にインポート
お見積り例
BigQuery
アクティブストレージ 5TB 13,189円
クエリ 10TB 9,576円
Cloud Functions
呼び出し回数 10,000,000回 35円
メモリ 750,000GB/秒 98円
CPU 1,200,000GHz/秒 1,120円
月額合計:24,018円

* $=112円で計算しています。
* 表示価格はすべて税抜きです。

ご利用方法

「データ分析 ( Powered by Google Cloud Platform ) 」のご利用には、Google のアカウントが必要です。
IDCFクラウドのご利用がはじめての方はこちら

STEP1IDCFクラウドアカウントと Google アカウントの連携

  • Google アカウントをお持ちでない方
  • Google アカウントをお持ちの方
アカウント情報を登録

IDCFクラウド経由で Google アカウントの作成・連携が可能です。

IDCFクラウドへログイン後、サービス一覧ページよりデータ分析プロダクトをクリックして、Google アカウント登録ページへアクセスします。

「IDCF Cloudから Google アカウントを新規発行」ボタンを選択して必要情報を入力した後、「 Google アカウントを新規発行する」ボタンをクリックします。その後は、Google アカウント登録画面の指示にしたがい、アカウント作成・連携を行ってください。

IDCFクラウドのログインはこちら

アカウント情報を登録

IDCFクラウド経由で Google アカウントの連携が可能です。

クラウドへログイン後、 サービス一覧ページよりデータ分析プロダクトをクリックして、Google アカウント登録ページへアクセスします。

「既にお持ちの Google アカウント」ボタンを選択して内容に同意の上、「 Google 認証画面に移動する」ボタンをクリックします。その後は、Google アカウント登録画面の指示にしたがい、アカウント連携を行ってください。

IDCFクラウドのログインはこちら

STEP2データ分析サービスの有効化

アカウント情報を登録

Google アカウントの連携後、「データ分析 ( Powered by Google Cloud Platform ) 」の契約ページへ遷移します。内容をご確認の上、対象のプロダクトの「申し込む」をクリックして有効化します。

STEP3データ分析の利用開始!

アカウント情報を登録

有効化完了後、Google Cloud Platform のコンソールに遷移します。対象のプロダクトを選択し、データ分析サービスの利用を始めましょう!

よくあるご質問

APIは使えますか?

はい、Google が提供する各種APIやbqコマンドラインツールなどが利用できます。

Google アカウントは必要ですか?

いいえ、Google アカウントをお持ちでない方は、お申し込みの際に、IDCフロンティアが管理する Google アカウントを発行し、連携が可能です。 すでにお持ちの Google アカウントでもご利用できます。

SLAはありますか?

はい、あります。Google が提供する各プロダクトのSLAに準じます。 詳しくは仕様書(PDF)をご確認ください。

各プロダクトに細かい権限を設定できますか?

はい、IDCFクラウドコンソールから、各プロダクトに対し管理者・編集者・閲覧者などの権限が設定可能です。

電話でのサポートはありますか?

いいえ、標準サポートのみとなります。プレミアムサポートは対象外です。サポートの詳細はこちら

関連情報

Google、Google Cloud、Google Cloud Platform、および、BigQuery は Google LLC の商標または登録商標です。

サービスラインアップ

RDB

RDB

高性能・高可用なリレーショナルデータベース。データベースの保守・運用から今すぐ解放!

インフィニットLB

インフィニットLB

伸縮自在!スケールする高性能ロードバランサー。HTTPS化も容易!

クラウドストレージ

クラウドストレージ

Google Cloud Storage™️ の基盤を採用した高性能クラウドストレージサービス

データ分析

データ分析 New!

IDCFクラウドとつながる6つの Google Cloud Platform™ サービス

CDN

CDN

Fastly のCDNを基盤として採用したシンプル・パワフルなコンテンツ配信サービス

DNS

DNS

DNSをかんたんにセルフ管理できる!50円ではじめられます。

GSLB

GSLB

事業継続や災害復旧対策に!ワンコインから使えるGSLBサービス

プライベートクラウド

プライベートクラウド

オールフラッシュストレージを採用して新しくなったホステッド型プライベートクラウド

ベアメタルサーバー

ベアメタルサーバー

物理サーバー性能を存分に。ハイブリッド利用が人気!

プライベートコネクト

プライベートコネクト

インターネットを介さず閉域網で全サービスをシームレスに接続できる。

Mackerel

Mackerel

はてなのサーバー監視ツール。IDCFクラウドなら無料で使えます!

Growth Push

Growth Push

国内最大級のプッシュ通知・配信サービス。100万リクエスト/月まで無料!

SendGrid

SendGrid

自動メール配信にも、大量配信に最適。25,000通/月まで無料!

Smartbeat

Smartbeat

30日間無料!スマホアプリのエラー検知・クラッシュ解析サービス。

VAddy

VAddy

開発スタイルが変わる脆弱性検査サービス。

このページの先頭へ このページの先頭へ

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求