IDCF プライベートクラウド

IDCF プライベートクラウド

料金・仕様

料金・仕様一覧

IDCFプライベートクラウドTypeVはこちら

IDCFプライベートクラウド TypeV 2020 IDCFプライベートクラウド TypeV 2020 Mini
料金 1,200,000円/月~ 700,000円/月~
契約期間 1年~5年
基本構成クラスタ ESXiホスト6台構成の最小セット ESXiホスト3台構成(固定)*2
ー クラスタを構成するESXiホスト 6台 3台
ー ホスト仕様(CPU) CPU:Intel Xeon Gold 6226R 2.9GHz
16core x2ソケット 合計32core
ー ホスト仕様(メモリ) 256GiB/512GiB/768GiB から選択
ー ホスト仕様(内蔵DISK) 物理容量 4TB Flash(キャパシティ用) x2/x4から選択 *1 物理容量 4TB Flash(キャパシティ用)x2 のみ
オプション ホスト追加

6台より大きい台数のホストのクラスタを構成する場合に1台単位でホストを追加するためのもの
詳細はお問い合わせください

なし

*1: キャパシティ用x2の時はキャッシュ用x1、キャパシティ用x4の時はキャッシュ用x2
*2: ホスト台数は3台固定で追加不可、クラスタ数も1固定で追加不可

NSXオプション for プライベートクラウド

「NSXオプション for プライベートクラウド」は、L3以上のレイヤーのネットワークを仮想ネットワークとして構築できるオプションサービスです。 ファイアウォールやルーター、L2スイッチなどの仮想ネットワークをお客さま自身で設計・構築・運用でき、自社のガバナンスに基づく環境を柔軟に実現します。

VMware NSX® の機能を追加することで、「IDCFプライベートクラウド TypeV 2020」で利用するVLAN間のルーティングが通信制御(ファイアウォール)を外部に物理機器を配置することなく、NSXの論理ルーターで実現できます。
ネットワークのトポロジー変更やVLANの追加、削除の際に物理機器を追加・削減する必要がなく、設定変更も「IDCFプライベートクラウド TypeV 2020」内部だけで完結し、お客さま自身で実施可能です。

「IDCFプライベートクラウド TypeV 2020」で VMware NSX® Manager™ を直接操作できるため、お客さまがお持ちの知見をそのままご活用いただけます。

「NSXオプション for プライベートクラウド」の仕様

提供機能 NSXオプション for プライベートクラウド
SPPro
NSXオプション for プライベートクラウド
SPAdvanced
仮想L2スイッチ
ゲートウェイファイアウォール
分散ファイアウォール ×
(サードパーティー連携)
仮想ルーター
NAT
IPSec VPN
ログ保存
API 個別対応 個別対応
ロードバランサー 今後提供予定 今後提供予定

※「NSXオプション for プライベートクラウド」は「IDCFプライベートクラウド TypeV 2020」のみの対応です。「IDCFプライベートクラウド TypeV 2020 Mini」では利用できません。

「NSXオプション for プライベートクラウド」の料金

サービスメニュー(1ホスト用) ホストメモリ 初期費用 月額料金
NSXオプション for プライベートクラウド SPPro 256GB 0円 32,500円
512GB 45,400円
768GB 58,100円
NSXオプション for プライベートクラウド SPAdvanced 256GB 0円 38,800円
512GB 58,100円
768GB 77,200円

ストレージオプション for プライベートクラウドNew!

「ストレージオプション for プライベートクラウド」は、「IDCFプライベートクラウド TypeV2020」に個社専用のストレージ機器を接続できるオプションサービスです。 従来の VMware vSAN™ と本オプションを VMware vSphere® 基盤のデータストアとして併用することができます。

本オプションを追加することにより、オンプレミスでの3Tier構成を継承したクラウド化を実現します。
従来の「IDCFプライベートクラウド」のデータストアである vSAN との併用も可能なため、システムやデータの特性に合わせたデータの保管配置やシステム構成の使い分けが可能です。
データ需要拡大に伴うストレージ増設時はストレージ単独増設が可能なため、不必要なリソース(CPU・メモリ)に対する費用抑制を実現できます。

「ストレージオプション for プライベートクラウド」は、NetApp社のストレージ機器を採用することによりNetApp社のソフトウェアによる独自機能*1を提供いたします。

*1: 一部機能制限をしています。

「ストレージオプション for プライベートクラウド」の料金・仕様

ストレージオプション for プライベートクラウド
AF250‐50
ストレージオプション for プライベートクラウド
AF250‐100
料金(初期費用なし) 900,000円~/月 1,250,000円~/月
契約期間 2年~5年
ストレージ仕様(プロセッサ数) 12コアCPU x 2
ストレージ仕様(メモリ容量) 128GB
ストレージ仕様(NVRAM/NVMEM) 16GB
ディスク仕様 NS224 NVMe SSD 7.6TB
ディスク数*1 12本 24本
ストレージ容量*2 約50TB 約100TB

*1: ストレージ機器内部でのディスク増設不可。容量を増やしたい場合は、追加契約により、ストレージ機器を追加することができます。
*2: ストレージ機器が持つDISKの物理容量であり、ユーザが利用できる容量はこれより少なくなります。
※表示価格はすべて税抜きです。

提供機能*1 ストレージオプション for プライベートクラウド
QoS(アダプティブ)
FlexVolume
FlexGroup ×
FlexClone ×
deduplication
compression
compaction
Snapshot
SnapRestore
MetroCluster ×
SnapMirror ×
SnapVault ×
SnapCenter ×
System Manager
Unified Manager ×
ONTAP Tools for VMware vSphere ×
ログ保存, 参照
SnapLock ×
Onboard Key Manager ×
Multitenant key manager ×
NetApp Storage Encryption ×
NetApp Volume Encryption ×
データ消去
(契約終了時のみ)

*1: 各機能の直接操作不可または参照のみ

資料ダウンロード

このページの先頭へ このページの先頭へ

構成のご相談やお見積りなどお気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求