TOKYO FUCHU DATA CENTER 東京府中データセンター

  • 東京府中データセンター外観の写真
  • 東京府中データセンター外観の写真
  • 東京府中データセンター内部の写真
  • 東京府中データセンター屋上の写真
  • 東京府中データセンター外観の写真
  • 東京府中データセンター内部の写真

AI/IoT時代を見据えた
次世代型データセンター

東京府中データセンターは、2020年12月に東京都府中市に開業した、都内最大級の大規模データセンターです。
グローバルビジネスを展開するハイパースケーラーにも対応可能な豊富な電力供給量と、高品質のネットワーク回線を備えています。 また、東京都が定める災害危険度マップ(※)でも最小リスクのレベル1エリアに位置し、免震構造により震度6強の地震にも耐える耐災害性があります。

※東京都震災対策条例に基づき、各地域における地震に関する危険性の度合いを町丁目ごとに5つのランクに分けて相対的に評価したものです。
(危険性が低い1~5危険性が高い)

サービス導入・ご相談

新たな価値を提供するデータセンター

新たな価値を提供する東京府中データセンター

東京府中データセンターは、最大受電容量50MW、25部屋分のサーバールームに約4,000ラックの収容が可能です。
ラック単位からサーバールーム単位まで、スケーラブルかつオンデマンドなサービスをご提供します。
1ラックあたりの平均実効電力量は7kVAに対応。 今後さらに、AI/IoT対応を見据えた実効15kVAの高集積ラックも提供予定です。

※ラック数や提供予定サービスは変更になる場合があります。

低遅延かつキャリアフリーなネットワーク

低遅延かつキャリアフリーなネットワーク

都内に位置する東京府中データセンターは、キャリアを選ばず首都圏にあるお客さま拠点や他事業者さまのデータセンター、各種ネットワークの主要ポイントに限りなく低遅延での接続が可能です。
たとえば、首都圏にある陸揚げ局・ゲートウェイを利用したアジア圏などへのグローバルビジネスの展開にもお役立ていただけます。

また、IDCフロンティアのデータセンターはすべて、情報セキュリティの認証基準ISO/IEC27001(ISMS)認証を取得しています(※)。
安心してビジネスにご活用ください。

※2021年登録完了予定。

クラウドとの柔軟なコラボレーション

新たな価値を提供する東京府中データセンター

東京府中データセンターからはバックボーンによる東京大手町PoP/大阪堂島PoP(東京大手町PoP経由)へ抜けるインターネット回線と、拠点間閉域網が利用できます。

日本有数のクラウドサービス提供企業でもある当社のノウハウを生かし、AWS / Azure / Google Cloud Platform™ / IBM Cloud (※)など各種クラウドサービスへの接続をはじめ、プライベートクラウドの構築、商用クラウド基盤、大規模なコンテンツサービスなど、お客さまのビジネスに合わせて最適なコラボレーションをご提案します。

※ 文中に記載されているサービス名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

選べるデータセンター運用

東京府中データセンターには、データセンター棟に直結するオフィス棟が併設されています。 会議室や休憩室の他に、お客さま専用のレンタルオフィスエリアがご利用いただけます。 スタッフの方の常駐拠点として、自社内のように落ち着いた環境で快適な勤務が可能です。

また、IDCフロンティア独自のオンサイト運用アウトソーシングサービスをご利用いただくと、導入・サーバー構築、障害発生時の復旧支援作業、定期的な運用作業まで、ほぼすべての対応をお客さまに代わって当社スタッフが現地で行います。
これにより、スタッフを常駐させることなく、かつ入館不要でシステムを運用していただけます。

お客さまのご要望に合わせてさまざまな運用形態をご用意していますので、ぜひご相談ください。

新たな価値を提供する東京府中データセンター
新たな価値を提供する東京府中データセンター

サービス導入・ご相談

サービスメニュー

コロケーション サーバールーム
ご契約単位
ラック単位
ラック単位
サーバールーム単位
サーバールーム単位
セキュリティ 顔認証によるラック解錠 カスタマイズ可能
ラック仕様 当社標準ラック
(EIA準拠ユニバーサルピッチ:19インチ/46U)
※ラックのお持ち込みも可能です
-
電源種類 標準:100V30A 4系統
追加電源:100V30A または 200V30A選択可能
※その他の電源をご希望の場合はご相談ください
標準:三相4線400V、三相3線200V、単相3線200V/100V
利用可能電力 7kVA/ラック または 15kVA/ラック※
※15kVAは提供予定サービスです
1,204kVA/スペース または 1,113kVA/スペース

ファシリティ

建物構造

SRC構造(鉄骨鉄筋コンクリート造)の基礎免震構造を採用し、地震などの揺れを免震ゴムで吸収し建物やお客さまラックへの影響を最小限に抑えます。 また、4tの積載対応機を含め、5台のエレベーターを完備し、高層階のフロアでもスムーズな移動ができます。

SRC構造の免震構造
SRC構造の免震構造

セキュリティ

入館やラックの開錠には、顔認証・静脈認証による対人非接触型の自動ドアを導入しています。 感染症のリスクを最小限に抑え、入館登録された人でなければ入室できない高いセキュリティ性を保持しています。
そのほか、24時間警備員が常駐し建物敷地内を巡回、敷地周辺/建物入口/各通路/サーバールーム内などには監視カメラを設置して不審者の侵入や異常を検知します。

顔認証システム
顔認証システム
静脈認証システム
静脈認証システム

電源設備

ループ受電方式の給電と、非常用電源として、無停電電源装置(UPS)および備蓄燃料にて連続48時間運転可能なガスタービン発電機を完備しています。

特別高圧受電設備
特別高圧受電設備

空調・冷却設備

空冷チラー・ターボ冷凍機による水冷式の壁吹き出し式空調を採用。ラック背面通路の上部を覆い、サーバーから出る高温排気の再循環を防いで冷却効率をあげる「ホットアイルキャッピング」を採用しています。

ホットアイルキャッピング
ホットアイルキャッピング

アメニティ・周辺環境

エントランス
エントランス
プレゼンテーションルーム
プレゼンテーションルーム
会議室(応接室)
会議室(応接室)
リフレッシュスペース

リフレッシュスペース

1F エントランス、ギャラリー通路にご休憩用のスペースを設けております。

Wi-Fi環境

会議室・オフィスエリア

Wi-Fi環境の整った会議室・オフィスエリアがございます。
打ち合わせや、常駐拠点としてもご利用いただけます。

コンビニ

コンビニ

徒歩圏内に複数有り

飲食店

飲食店

徒歩圏内に複数有り

アクセス

アクセス

最寄り駅から徒歩10~20分・複数路線利用可能

ホテル

ホテル

徒歩圏内に複数有り

IDCフロンティアのデータセンター拠点

サービス導入・ご相談

Pagetop