MANAGED FIREWALLS マネージドファイアウォール

マネージドファイアウォールのイメージ

高性能ファイアウォールを安価に導入専門エンジニアが運用を代行します

マネージドファイアウォールは、高性能なファイアウォール機器をお客さまへレンタルするとともに、セキュリティ専門エンジニアがセキュリティポリシーの構築支援から運用管理までを一括して行うサービスです。

特長

専任スタッフが24時間365日常時監視

ネットワークオペレーションセンターの専任スタッフが、お客さまのファイアウォールを24時間365日体制で常時監視。

安心の冗長構成

ファイアウォールの冗長化構成(ホットスタンバイ)により、万一障害が発生した場合も、瞬時にバックアップ機に切り替えが可能です。

提供機器 チェックポイント社 セキュリティアプライアンス
サービス内容
  • セキュリティポリシー決定支援
  • ファイアウォール監視・故障対応(SLA付き)
  • 月4回までのポリシー設定変更(5回目以降は有料)
  • ファイアウォールソフトウェアのアップデート
  • アクセスログ閲覧
  • インタフェースの追加(有料)
  • ホットスタンバイ(有料)
  • 緊急ポリシー変更*(有料)
最低利用期間 1年間

※ 不正侵入検知/防御サービスと併用時に限ります。

ポリシー設定からソフトウェアのバージョンアップまでおまかせ

導入時には、ご要望にそって当社エンジニアが適切なセキュリティポリシーを設定します。
運用後のポリシー変更はもちろん、セキュリティ対策としては不可欠なソフトウェアのバージョンアップ・アップデートも当社でタイムリーに実施し、お客さまの手を煩わせません。

リアルタイムでアクセスログを閲覧可能

管理画面から、ファイアウォール機器の1週間分のアクセスログを確認できます。(ログ保管期間:最大3ヶ月)

アクセスログの種類
  • ソースIP
  • ディスティネーションIP
  • プロトコル/サービス(ポート番号)
  • アクション(Accept/Deny)

SLA(サービス品質保証制度)の適用

「マネージドファイアウォール」は高品質の証ともいえるSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)が適用されます。

SLA

SLA保証値

マネージドファイアウォールは、高品質の証ともいえるSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)を適用します。

機器の障害に関する品質保証

ソフトウェアなどハードウェア以外の故障 トラブルチケットのオープン後、4時間以内に復旧
ハードウェア故障 トラブルチケットのオープン後、10時間以内に復旧

品質保証

減額基準

万一、上記SLA保証値を下回る場合には、月額費用の15%を減額いたします。ただし、SLAの適用は1ヶ月で1回までとなります。*

* お客さまはトラブルチケットをオープン後24時間以内に1度の減額を受けることができます。この期間内に複数の故障が発生した場合においても、2回以上の減額を受けることはできません。

減額請求方法

減額を申請される場合には、お客さまは減額申請書に必要事項を記入の上、故障発生から14日以内に申請を行なう必要があります。通常、減額処理は翌月分の請求時に実施されますが、故障発生の時期や契約状況によっては翌月以降に実施される場合もあります。

免責事由

下記の場合においては減額対象外となります。

  • サービスの導入に関連して発生した場合
  • メンテナンス(緊急メンテナンスを含みます)の場合
  • お客さまの管理するネットワーク・システムの故障による場合
  • 外部からの攻撃、妨害等による場合
  • その他、不可抗力による場合

関連サービス

サービス導入・ご相談

Pagetop