DDoS対策サービス(標準・有償)

バックボーン上でDDoS対策

IDCフロンティアは、データセンター事業者として常に安定したインターネット回線・サーバーなどのネットワーク環境を実現するため、バックボーンネットワーク上にDDoS対策システムを設置し、当社が提供する全サービスにおいて標準でDDoS対策を実施しています。

高度なサイバー攻撃対策には、お客さま個別のDDoS対策サービス(有償)のご利用をご検討ください。

DDoS対策のイメージ

お申し込み・お問い合わせ

DDoS対策サービス(有償)の特長

より高度なサイバー攻撃に対して有効な対策を提供するサービスです。

アクセスレポートは1万円(税抜き)から。まずは現状把握から始めませんか?

解析データは、グラフによるレポートとして、カスタマーポータルにてお客さまにご提供いたします。(フロー情報保存期間:1年間)

アクセスレポートのイメージ
1

悪意のあるトラフィックに対してのみ、選択的に遮断

該当するトラフィックを遮断するためのシグネチャ(フィルター)を自動生成する動的シグネチャ。

2

DDoS攻撃検知、フィルタリングまで自動的に実行

振る舞い検知による動的フィルタリングを行います。

3

大規模攻撃にも対応可能

10ギガビットクラスの攻撃にも有効です。

サービスメニュー

以下の3種類のメニューをご用意しています。

  アクセスレポート ガード [スタンダード] ガード [カスタム]
内容 フロー情報のレポートを提供します。
検知種別、設定値はお客さまにて変更可能です。
お客さま環境への導入時にモニタリング(エージング)を実施し、計測されたデータを基にした自動での検知/防御サービスを提供します。 お客さま環境への導入時にモニタリング(エージング)を実施し、計測されたデータを基にした自動での検知/防御サービスを提供します。
(個別のチューニングが可能です)
月額料金 10,000円 200,000円 個別相談
契約単位 ■データセンターご利用の場合:1契約回線単位(ポリシー、設定値が変わる場合は別契約)
■IDCFクラウドご利用の場合:20IPアドレスを1単位とします。

表示価格は税抜きです。

※有償サービスをご利用でない場合でも、お客さまへの大規模なDDoS攻撃を検知した際は当社ネットワークへの影響を回避するためDDoS防御が自動的に作動する場合がございます。この場合は、有償サービスで行う動的シグネチャおよび振る舞い検知は実行されません。

お申し込み・お問い合わせ