プレスリリース(2019年)

IDCフロンティア、Fastlyを基盤に採用した「IDCFクラウド CDN」を提供開始

~高速キャッシュ削除、リアルタイムログストリーミングに対応~

2019年07月24日

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 勝久、以下「IDCF」)は、米国Fastly社のCDNを基盤に採用した「IDCFクラウド CDN(コンテンツキャッシュ)」、(以下、「IDCFクラウド CDN」)を、2019年7月24日より提供開始します。

Fastly社のCDNサービスは、高機能な点が評価されており、国内外の大手企業で採用されています。お客様は本サービスを導入することにより、サーバー負荷を軽減し、高速で安定した配信を実現することが可能になります。

「IDCFクラウド CDN」の特長は次のとおりです。
・シンプルで使いやすい「IDCFクラウド」のコンソール画面から利用可能
・150msで高速なキャッシュ削除が可能
・リアルタイムログストリーミングに対応
・国内4拠点を含む、グローバル64拠点から配信*1
・「IDCFクラウド」のコンソール画面を通じて、VCL*2でコンテンツキャッシュの設定を柔軟にカスタマイズ
・請求とサポートはIDCFに一本化

*1 2019年6月13日時点
*2 VCL(Varnish Configuration Language)を使用して、CDNの挙動をカスタマイズすることができます。

なお、本サービスのリリースに伴い、Fastly様よりエンドースメントを頂いております。

<Fastly 様からのエンドースメント>
Fastlyは、「IDCFクラウド CDN(コンテンツキャッシュ)」がリリースされたことを心より歓迎いたします。Fastlyは、Varnishをベースに構築されており、高速なキャッシュクリアと、リアルタイムログストリーミングに優れた次世代のCDNサービスです。シンプルでパワフルな「IDCFクラウド」で、Fastlyの高パフォーマンスエッジクラウドが利用できることにより、日本のお客様がより一層、高速・安全・スケーラブルなデジタル体験を実現しやすくなるものと期待しております。

Doug White
Senior Director, Global Partnerships & Channels
Fastly. Inc,

以上

***


1.「IDCFクラウド CDN」の主な仕様

配信拠点 国内4拠点を含む、グローバル64拠点 *3
キャッシュ削除 150ms(タグ指定可能)
対応プロトコル HTTP/HTTPS、HTTP/2、IPv6
API 100以上
バージョニング 過去のバージョンに切り戻し可能
キャッシュ設定 VCLで柔軟にカスタマイズ
*3 2019年6月13日時点

2.ご利用プランと料金(税抜き)
・従量プラン

項目 配信地域 料金
データ転送 Asia (Japan)、 North America、Europe 100TBまで 9円/GB
100TB超 6円/GB
その他の地域 *4 100TBまで 15円/GB
100TB超 13円/GB
リクエスト Asia (Japan)、 North America、Europe 10,000リクエストにつき 1.5円
その他の地域 *4 10,000リクエストにつき 2.5円

・定額プラン *5

項目 定価(月額) 内訳 *6
5TBプラン 40,000円 データ転送 Asia (Japan)、North America、Europe 5,000GBまで
その他の地域 *4 100GBまで
リクエスト すべての地域 1億リクエストまで
10TBプラン 70,000円 データ転送 Asia (Japan)、North America、Europe 10,000GBまで
その他の地域 *4 200GBまで
リクエスト すべての地域 2億リクエストまで
20TBプラン 100,000円 データ転送 Asia (Japan)、North America、Europe 20,000GBまで
その他の地域 *4 500GBまで
リクエスト すべての地域 4億リクエストまで
*4 その他の地域はSouth America、Australia、Brazil、South Africa、Indiaです。
*5 定額プランは現在準備中です。後日受付を開始します。
*6 超過時の料金はサービスサイトをご確認ください。

3.サービスサイトURL
https://www.idcf.jp/cloud/cache/


4.IDCFクラウド CDN(コンテンツキャッシュ)の画面

IDCFクラウド CDN(コンテンツキャッシュ)の画面



<企業情報>
【Fastly社について】
Fastly は、世界で最も人気のデジタル企業に利用されています。これらの企業が高速かつ安全、スケーラブルなオンライン体験を提供し、利用者の期待に応え続けるためのサポートを行っています。さらに、多くのお客様に信頼されている Fastly のエッジクラウドプラットフォームにより、技術的イノベーションの加速、進化し続ける脅威への対策、そしてオンデマンドでのスケーラビリティを実現しています。2011 年に創業した Fastly は、国内では日本経済新聞社、メルカリ、クックパッド、一休、海外では Airbnb、GitHub、Alaska Airlines、Pinterest、Vimeo、The Guardian、The New York Times、Ticketmaster といったサイトで採用されています。詳細は Fastly.jp をご覧ください。また、Twitter @FastlyJapan でも最新の情報を提供しています。


【IDCフロンティアについて】(https://www.idcf.jp)
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 鈴木 勝久
事業内容:クラウド事業、データセンター事業
株式会社IDCフロンティアは、ソフトバンクグループの法人向けITインフラ事業会社として、レンタルサーバー、クラウド、データセンターなどを提供しています。大容量バックボーンネットワークと大規模データセンターを全国で展開し、中小規模からエンタープライズ企業まで、幅広いお客様に高品質・高信頼のサービスを提供しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営企画本部 ブランドマネジメント部
電話:03-6898-2430
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ:http://corp-blog.idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:https://www.facebook.com/fb.IDCFrontier