サーバー基礎構築サービス

サーバー構築の基礎作業はデータセンタースタッフにお任せ。
現地作業の負荷とコストを軽減

「サーバー構築基礎サービス」は、データセンターをご利用になる上でまず必要となる、サーバーやネットワーク機器のマウント、ケーブリングおよびOSインストールといった基礎構築作業を、お客さまに代わって当社スタッフが行うサービスです。

サーバー基礎構築サービスの特長

1

シンプルな構成・作業内容だから任せやすい

当社スタッフによる作業で、内容もシンプルに抑えました。
ラックご利用開始時やシステム変更時、また機器のリプレース時などに、お気軽にご利用ください。

2

経験豊富なスタッフだから安心

実際の作業は、ご利用データセンターでのナレッジが豊富な、当社の現地スタッフが対応します。

3

遠隔地データセンターのサーバー構築も基礎部分はお任せ

北九州データセンターや、白河データセンターでも、本サービスをご利用いただけます。BCPやDR用途のリモートサイトでも、ご来館することなくサーバー基礎構築が可能で、作業負荷を軽減できます。

サービス構成

本サービスは、下記の2種の作業がセットになっています。個々の作業をご依頼の場合にはご相談ください。

作業 内容
(1)ラッキング 「ラッキング設定確認書」に基づき、サーバーネットワーク機器をご指定のラック内のユニットにマウントします。
機器の受領/一時保管、開梱/廃棄物処理、ラベル貼付およびラック内ケーブリング作業を含みます。
(2)OSインストール

「OSインストール設定確認書」に基づき、初期設定(リモートからアクセスできるまで)作業を代行します。

■対応OS
(Windows)
Windows Server 2003
Windows Server 2003R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008R2
(Linux)
Redhat Linux 5.x, 6.x
CentOS 5.x, 6.x

対応OS以外のバージョンや種類は、別途ご相談ください。

おすすめ

他にも、おすすめのサービスをご紹介します。

オンサイト運用アウトソーシングサービス

ラッキング、ケーブリングや緊急時の駆けつけ対応など、現地でしか行えない作業を当社スタッフにお任せいただき、お客さまの入館ゼロを支援するパッケージサービスです。カメラサーバーでリアルタイムに作業内容をご確認いただくこともでき、ポイント制のリーズナブルな料金設定です。

本サービスでは、「サーバー基礎構築サービス」と「監視運用サービス(ベーシック)」 を利用することができます。