プレスリリース(2018年)

IDCフロンティア、国内初インテル社のデータセンター向けSSD搭載ベアメタルサーバーを提供

従来比3.5倍の高速I/Oとネットワーク接続帯域も10Gbpsへ増速

2018年09月13日

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 勝久、以下IDCF)は、ベアメタルサーバーのラインアップを刷新し、国内事業者で初めてインテル社のデータセンター向け高速SSDである「インテル® Optane™ SSD DC P4800X」(以下、DC P4800X)をストレージとして搭載したベアメタルサーバー「高速ストレージタイプ 2P32C+Opt750GB」と、CPU性能やメモリ容量を強化した「スタンダードタイプ 2P32C」を、11月1日より提供します。

「DC P4800X」は立体的にメモリを高密度化する3次元技術を用いたメモリを採用したストレージで、従来のNAND型フラッシュメモリのSSDと比較して、高い処理能力と低遅延性能を備えています。DC P4800Xと最新のサーバーハードウェアにより、これまで提供していたPCIe SSD搭載のベアメタルサーバーと比較した場合、ランダムアクセス性能で3.5倍(*1)ものI/O性能が向上しています。

また、従来型のネットワークよりも広帯域かつシームレスなサービス間の相互接続が可能なCLOS Fabricネットワーク(*2)との接続や、ネットワーク帯域も1Gbpsから10Gbpsへ増速し、複数ネットワークへの接続にも対応することで、ベアメタルサーバーでのプライベートクラウドの構築や、パブリッククラウドおよびハウジングサービスとの接続性向上など柔軟なネットワーク構成を可能とします。

これにより、ベアメタルサーバーの利点であるハードウェアの性能を最大限生かし、パフォーマンスを必要とするデータベースや、クラウドなど他のサービスとも組み合わせたシステムを構築することができ、高い処理性能を求めるインフラエンジニアの要求に応えます。

ベアメタルサーバーの特長は次の通りです。
・ストレージクラスメモリとして国内事業者で初めて「DC P4800X」を採用し従来比3.5倍のI/O性能(*3)
・標準ディスクには自己暗号化対応のSSD 400GBを搭載しストレージからHDDを排除
・従来比コア数2倍となるインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー16コアと最大768GBのメモリを選択可能
・複数の論理NICによりデータベースの冗長構成やプライベートクラウドの構築が可能
・CLOS Fabricネットワークに10Gbpsで接続しIDCFクラウドなど他サービスの組み合わせが容易

インテル® Optane™ SSD DC P4800X


なお、本発表に伴い、インテル株式会社執行役員インダストリー事業本部長、張 磊様よりエンドースメントを頂戴しております。

「インテルはIDCフロンティア様のインテル® Optane™ SSD DC P4800X搭載ベアメタルサーバー提供開始を歓迎いたします。データセンター向け SSDであるインテル® Optane™ SSD DC P4800Xにより、ストレージの性能ボトルネックを解消し、アプリケーションを高速化することが可能となり、遅れが許されないデータベースなどのワークロードでのデータアクセスの問題を克服することができます。インテルは今後もIDCフロンティア様とともに、革新的なソリューションを提供してまいります」

■ベアメタルサーバーの利用プラン(税抜)
サーバータイプ

高速ストレージタイプ 2P32C+Opt750GB

スタンダードタイプ 2P32C

CPU

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー 16コア×2

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー 16コア×2

メモリ

256GB/512GB/768GB

256GB/512GB/768GB

ディスク(標準)

SSD 400GB
(自己暗号化対応)

SSD 400GB
(自己暗号化対応)

ディスク(高速)

インテル® Optane™ SSD DC P4800X 750GB(PCIe接続 NVMe)

電源冗長

あり

あり

NIC帯域

10Gbps

10Gbps

初期費用

0円

0円

月額料金

135,000円(256GB)
148,000円(512GB)
163,000円(768GB)

115,000円(256GB)
129,000円(512GB)
144,000円(768GB)

「ベアメタルサーバー」の詳細は次のURLをご参照ください。
 https://www.idcf.jp/cloud/baremetal/

以上


*1 ezFIOによるベンチマーク結果での比較(IDCフロンティア調べ)
*2 海外大手テクノロジー企業でも採用している大規模向けネットワーク構成で2016年から自社データセンター内のネットワークに導入
*3 DC P4800Xは高速ストレージタイプのみ利用可能

Intel、インテル、Optane、Xeonは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

【IDCフロンティアについて】(https://www.idcf.jp)
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 鈴木 勝久
株式会社IDCフロンティアは、ソフトバンクグループの法人向けITインフラ事業会社として、クラウド、データセンター、ネットワークなどのITインフラサービスを提供しています。国内最大規模を誇る広帯域のバックボーンネットワークと圧倒的な拡張性を持つ最新鋭のデータセンターを全国で展開し、お客さまの課題解決のためのソリューションをご提案しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 広報グループ
電話:03-6898-2430
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ:http://corp-blog.idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:https://www.facebook.com/fb.IDCFrontier