プレスリリース(2018年)

IDCフロンティア、高耐久・データ容量無制限のクラウドストレージを提供

10GBまで利用は無料、サービス基盤にGoogle Cloud Storage™を採用

2018年11月21日

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 勝久、以下「IDCF」)は、クラウドストレージサービスの基盤に「Google Cloud Storage」(以下「GCS」)を採用したクラウド型のオブジェクトストレージ「IDCFクラウド クラウドストレージ」を11月21日より提供します。

「IDCFクラウド クラウドストレージ」は、「GCS」を採用し、コンピューティングサービスである「IDCFクラウド」の一部として同一のユーザーインターフェースで操作できるオブジェクトストレージで、「IDCFクラウド」とGoogle Cloud の技術を活用したプロダクト連携です。データのアクセス頻度と可用性により選べる4種類のストレージクラスや、99.999999999%(イレブンナイン)のデータ耐久性など高い安全性を有します。

「IDCFクラウド クラウドストレージ」の特長は次の通りです。
・「GCS」を採用し「IDCFクラウド」と連携、同じユーザーインターフェースで操作可能
・高い性能や可用性、参照頻度の少ないデータなど用途に応じて4つのストレージクラスから選択
・標準で強固なAES256により暗号化されデータ保存、容量10GB以下の利用料金は無料(*1)
・既存のGoogle アカウントとIDCFクラウドアカウントの連携が可能
・サービスのサポートも「IDCF」で実施

「IDCF」は、国内では先駆けとなるパブリッククラウドを自社データセンター内で2009年から開始し、24時間365日のサポートや99.999%の品質保証制度(SLA)を運用・導入してきました。これまでの国内におけるクラウド分野での実績と、Google Cloud 認定資格「プロフェッショナル クラウド アーキテクト」の資格取得者を有することで、2018年9月に国内事業者で初めて「Google Cloud Platform™ 」の「マネージド サービス プロバイダー」に認定されました。今後も更なる利便性の向上とサービスラインアップ拡充のため、クラウドサービスの自社開発と他サービスとのプロダクト連携を事業の両軸として推進してまいります。

■「IDCFクラウド クラウドストレージ」の仕様
データの最低利用容量

なし

データの最大利用容量

無制限(1オブジェクト最大5TB)

データ格納拠点(*2)

北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア

データの冗長性(*2)

ロケーション単位または地理的冗長性

データの耐久性(*2)

99.999999999%(イレブンナイン)

データの可用性(*2)

99~99.95%

■データストレージ(従量料金(*3))
ストレージクラス

Multi-Regional

Regional

Nearline

Coldline

ストレージクラスの特長 高可用性で2つ以上の離れたロケーションに自動配置 パフォーマンスが必要なデータ保存に適する 参照頻度が月一回程度のデータに適する 年に一回程度利用のデータ長期保存に適する
初期費用

無料

無料

無料

無料

ストレージ利用料(*4)(東京ロケーション)

0.026米ドル
/GB 月

0.023米ドル
/GB 月

0.016米ドル
/GB 月

0.010米ドル
/GB 月

データの可用性

99.95%

99.9%

99%

99%

■ネットワーク ダウンロード(従量料金(*3))
転送量

0~1TB

1~10TB

10TB以上

アジア(日本)

0.140米ドル/GB

0.140米ドル/GB

0.120米ドル/GB

その他(*5)

0.140米ドル/GB

0.140米ドル/GB

0.120米ドル/GB

中国

0.230米ドル/GB

0.220米ドル/GB

0.200米ドル/GB

オーストラリア

0.190米ドル/GB

0.180米ドル/GB

0.150米ドル/GB

■オペレーション使用量(従量料金(*3))
ストレージクラス

Multi-Regional

Regional

Nearline

Coldline

クラスA
オペレーション

0.05米ドル
/万回

0.05米ドル
/万回

0.10米ドル
/万回

0.10米ドル
/万回

クラスB
オペレーション

0.004米ドル
/万回

0.004米ドル
/万回

0.01米ドル
/万回

0.05米ドル
/万回

IDCFクラウドのポータル画面


「IDCFクラウド クラウドストレージ」の詳細は次のURLをご参照ください。
 https://www.idcf.jp/cloud/gcp/storage/

以上


*1 10GB以下のデータを東京(asia-northeast1)ロケーションに保存して利用する場合のみ無料
*2 仕様は「GCS」に準ずる
*3 米ドル料金にご利用した月のIDCFが定める為替レートを乗じた額に対して消費税を加算し、
利用の翌々月にIDCFから日本円で請求
*4 東京(asia-northeast1)ロケーションをご利用の場合の料金
*5 その他はアジア、中国、オーストラリアを除いた地域

Google Cloud、Google Cloud Platform、および、Google Cloud Storageは、Google LLC の商標または登録商標です。

【IDCフロンティアについて】(https://www.idcf.jp)
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 鈴木 勝久
株式会社IDCフロンティアは、ソフトバンクグループの法人向けITインフラ事業会社として、クラウド、データセンター、ネットワークなどのITインフラサービスを提供しています。国内最大規模を誇る広帯域のバックボーンネットワークと圧倒的な拡張性を持つ最新鋭のデータセンターを全国で展開し、お客さまの課題解決のためのソリューションをご提案しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 社長室 ブランドマネジメントグループ
電話:03-6898-2430
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ:http://corp-blog.idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:https://www.facebook.com/fb.IDCFrontier