オブジェクトストレージ 料金・仕様

オブジェクトストレージ料金表

■従量プラン

50GB未満無料! まずはお試しください

項目 初期費用
/一時費用
料金
ストレージ利用料*1 月間平均使用量 50GB未満 0円 0円
50GB以上 7.8円/GB
ネットワーク転送料 INトラフィック 0円
OUTトラフィック 10.0円/GB *2
リクエスト課金 APIリクエスト 0円
  • *1月間平均使用量が50GB未満の場合は、料金の請求を行いません。月間平均使用量が50GBに達した場合は、50GBに単価を乗じた料金(50GB×7.8円/GB=390円)が適用されます。
  • *2IDCフロンティアサービス間のトラフィックは無料となります。また、月間データ転送量が10GB未満の場合は、ネットワーク転送料の請求を行いません。月間データ転送量が10GBに達した場合は、10GBに単価を乗じた料金(10GB×10.0円/GB=100円)が適用されます。

プライベート接続ご利用時は、プライベートコネクト L3接続(タイプ3)が必要となります。

■定額プラン『10TBパック』

大容量のデータ保管も『10TBパック』でお得に!

項目 初期費用
/一時費用
料金
ストレージ利用料*1 月間平均使用量 10TB以下(定額) 0円 32,000円(3.2円/GB~)/月
10TB超(従量) 15.0円/GB(超過料金)
ネットワーク転送料 INトラフィック 0円
OUTトラフィック 10.0円/GB *2
リクエスト課金 APIリクエスト 0円
  • *1月間平均使用量10TB(10,240GB)までのストレージ領域を一定の料金で利用できます。10TBを超えた場合は、上記超過料金がかかります。また、10TBパックご利用時は、月間平均使用量が50GB未満であっても、上記利用料が適用されます。
  • *2IDCフロンティアサービス間のトラフィックは無料となります。また、月間データ転送量が10GB未満の場合は、ネットワーク転送料の請求を行いません。月間データ転送量が10GBに達した場合は、10GBに単価を乗じた料金(10GB×10.0円/GB=100円)が適用されます。

プライベート接続ご利用時は、プライベートコネクト L3接続(タイプ3)が必要となります。

表示価格は税抜きです。

オブジェクトストレージ仕様

サービスメニュー

本サービスには、以下のサービスメニューがあります。

タイプ 内容 ご契約単位
基本サービス オブジェクトストレージサービスを提供します。保存されたデータは自動的に異なるノードに3重コピーされます。 アカウント *

IDCFクラウドのアカウントと同一です。

基本サービス仕様

本サービスの基本仕様は以下のとおりです。

項目 内容
最低利用容量 なし
最大利用容量 なし
利用可能API REST API (http/https)
データ格納拠点 EASTリージョン
データの冗長性 3重のコピー
データの堅牢性 99.999999999%(11ナイン)
データの可用性 99.99%
サービス保証(SLA) 月間平均稼働率 99.9%

基本概念、用語など

(1)本サービスは、お客さまアプリケーションプログラム(クライアント)から、インターネット経由でREST APIによりストレージ上の各種オブジェクト操作を実行する形態の利用方法を前提としています。 拡張性と低コストを特長としており、大量かつ低頻度なデータ保管等に適しています。想定されるユースケースとしては、以下のような例があげられます。

  • アーカイブ、バックアップ
  • コンテンツ保管・共有・配信

※一般に本サービスのようなオブジェクトストレージは、データベース等のデータ更新頻度の高い用途には適していません。

(2)ストレージ領域は、「バケット」、「オブジェクト」の概念を持ち、契約や操作の範囲・対象として扱われます。

項目 内容
APIユーザー 「APIユーザー」は、オブジェクトストレージに対してREST APIの実行権限を持つユーザーです。
アクセスキー 「アクセスキー」は、オブジェクトストレージ領域内でお客さまを識別するためのキーとなります。
シークレットキー 「シークレットキー」は、APIアクセスの際に認証情報として利用する文字列です。
バケット 「バケット」は、お客さまが作成できる論理的な上位領域です。バケットは単一のルートディレクトリを持ち、配下に任意のオブジェクトを配置します。
オブジェクト 「オブジェクト」は、バケット内に格納されるディレクトリ、ファイルを指します。

ストレージ領域

本サービスでは、容量を無制限に拡張可能なストレージ領域を提供します。

バケット、オブジェクトに関する仕様

項目 説明・提供条件
APIユーザー
  • オブジェクトストレージに対して、REST APIの実行権限を持つユーザーとなります。
  • アクセスキーを識別するためのAPIユーザー名(ニックネーム)を指定します。
アクセスキー APIユーザー毎に1つのアクセスキーを発行します。1アカウント毎に、標準では各リージョンにつき10個まで作成可能です。
シークレットキー アクセスキーとペアで1つ発行します。
バケット バケット数 アクセスキーあたり1,000バケット
バケット名 *1
  • バケット名は、3~63文字以内の英数字にする必要があります。
  • バケット名は、1つの文字列群か、または複数の文字列群をピリオド(.)でつなげて構成します。
    例)idcf.data
    ※各文字列群には次の規則が適用されます。
    • 先頭の文字には小文字の英文字または数字を使う
    • 末尾の文字には小文字の英文字または数字を使う
    • 小文字の英文字、数字、およびハイフン(-)を含めることができる
  • バケット名は、IPアドレスの形式(192.168.5.4など)にはできません。
オブジェクト オブジェクト数 無制限
オブジェクトサイズ 5TB上限 *2
ファイル名
  • 最大255Bytes
  • “/”は末尾に使用できません。
  • *1バケット名は、オブジェクトストレージ全体でユニークなものである必要があります。既に使用中のバケット名と同じ名前のバケットは作成できません。また、一度作成されたバケット名を変更することはできません。
  • *25GBを超えるオブジェクトをアップロードする場合は、マルチパートアップロード機能をご利用ください。

ネットワーク接続

本サービスには、大容量バックボーンネットワークに直結したインターネット接続環境が含まれます。月間のデータ転送量に応じた、従量制の課金となります。課金対象は、OUTトラフィック *1のみとなり、INトラフィック *1は課金対象外となります。

本サービスとIDCフロンティアのクラウドサービスおよびデータセンターサービス間にかかるデータ転送量については、IN/OUTともに課金対象外となります。

  • *1本サービスにアップロードされるデータをIN、本サービスからダウンロード(配信)されるデータをOUTとします。

プライベートネットワーク接続

「プライベートコネクトサービス」を別途ご契約*1*2 いただくことによって、IDCフロンティアのクラウドサービス、データセンターサービスまたはお客さま拠点との間でインターネットを介さず*3 に本サービスを利用することができます。

  • *1別途、プライベートコネクト費用がかかります。
  • *2IDCフロンティアサービスとの間の通信分にかかるネットワーク転送量はIN/OUTともに課金対象外となります。プライベートコネクト経由でのお客さま拠点との通信にかかるネットワーク転送量についても課金対象外となります。
  • *3当社データセンター間バックボーンネットワークまたは外部キャリア閉域網経由。

API

本サービスでは、REST API(Amazon S3 API互換)を通じてバケットやオブジェクトに対する各種操作を行うことができます。

API一覧

分類 API名 説明
サービス操作系 Get Service 所有する全てのバケット情報のリストを取得
バケット操作系 Get Bucket 指定されたバケット内のオブジェクト情報をリスト形式で取得
Get Bucket ACL 指定したバケットのアクセス権情報を取得
Get Bucket policy 指定したバケットのポリシーを取得
Put Bucket バケットの作成
Put Bucket ACL 指定したバケットのアクセス権情報を設定
Put Bucket policy 指定したバケットのポリシーを設定
Delete Bucket バケットの削除
Delete Bucket policy 指定したバケットのポリシーを削除
オブジェクト操作系 Head Object 指定したオブジェクトのヘッダー情報を取得
Get Object 指定したオブジェクトを取得
Get Object ACL 指定したオブジェクトのアクセス権情報を取得
Put Object バケット内にオブジェクトを作成(アップロード含む)
Put Object(copy) 指定したオブジェクトをコピー
Put Object ACL 指定したオブジェクトに対して、アクセス権を設定
Delete Object 指定したオブジェクトを削除
Delete Multiple Object 複数のオブジェクトを一括削除
マルチパートアップロード Initiate Multipart Upload マルチパートアップロードを開始し、アップロードIDを返答
Upload Part マルチパートアップロードのパートをアップロード
Complete Multipart Upload マルチパートアップロードを完了し、パートを組み立て
Abort Multipart Upload マルチパートアップロードの中止
List Parts 指定したマルチパートアップロードのリスト
List Multipart Uploads 未完了または中止されたマルチパートアップロードのリスト
SDK Java SDKおよびドキュメント

Web管理画面(コントロールパネル)

本サービスのWeb管理画面(コントロールパネル)では、下記機能を提供します。

項目 説明・提供条件
APIユーザー管理 APIユーザーの作成 *1/変更/一時停止および一時停止の解除 *2、アクセスキーおよびシークレットキーの発行/閲覧、シークレットキーのリセット(再発行)
オブジェクト管理 *4 バケットの作成/削除、バケット一覧の閲覧、オブジェクトのアップロード/ダウンロード/削除、オブジェクト一覧の閲覧、ACL変更、HTTPヘッダー編集
利用状況 APIユーザーごとのストレージ使用量 *3、全APIユーザーのストレージ使用量合計およびオブジェクト数
サポート ヘルプ、SDK、APIリファレンス
  • *11アカウントにつき標準でリージョンあたり10個まで作成することが可能です。11個以上必要な場合は個別対応となります。
  • *2APIユーザーの削除はできませんのでご注意ください。
  • *3コントロールパネルに表示されるストレージ使用量は、月額算出根拠となる月間平均使用容量とは異なります。
  • *4オブジェクト管理機能は、IDCFクラウドのコントロールパネルのみ利用可能です。

カスタマーサポート

本サービスのサポート窓口は以下のとおりです。

対応内容 受付時間 対応時間
サービス問い合わせ メール
電話
オンラインサポート 24時間365日 平日9:00-1700
障害連絡受付・対応 メール
電話
オンラインサポート 24時間365日 24時間365日

連絡先メールアドレス、電話番号などは、お申し込み後にお渡しする書類にてお知らせします。