活用マニュアル

インフィニットLBに監視設定を追加する

インフィニットLBサービスは、はてな社のサーバー監視サービス「Mackerel」に対応しており、ロードバランサーをモニタリングすることができます。
インフィニットLB作成時と作成後どちらでも監視は設定可能です。作成時に設定をする場合は「『インフィニットLB』を活用したWebサーバーの負荷分散」の「1. インフィニットLBの作成」手順6のオプション説明をご確認ください。

Mackerel監視を設定する

1. インフィニットLB一覧から監視を設定したいILB名をクリックします。

2. 画面下部のオプション項目のリソース監視チェックボックスを選択し、入力欄にMackerel API Keyを入力します。
MackerelのAPIキーの確認方法はこちらのFAQでご確認ください。
API Keyを作成していない場合は、MackerelでAPI Keyを作成してください。
「確認画面へ」をクリックして変更内容を確認します。

3. 内容に問題がなければ「変更」をクリックします。

Mackerel API Keyを変更する

1. 設定済みのMackerel API Keyを変更する場合は、対象のILB名をクリックしオプション項目のリソース監視項目にあるAPI Key入力欄に変更したいAPI Keyを入力します。

2. 「確認画面へ」をクリックして変更内容を確認します。内容に問題がなければ「変更」をクリックします。

Mackerel監視を解除する

1. リソース監視設定を解除する場合は、対象のILB名をクリックしオプション項目のリソース監視のチェックボックスを解除します。

2. 「確認画面へ」をクリックして変更内容を確認します。内容に問題がなければ「変更」をクリックします。
※インフィニットLB上で連携を解除してもMackerel上には管理対象ホストが残るので、必要に応じてMackerel側で手動で削除(ホストを退役)する必要があります。

このページの先頭へ このページの先頭へ