×

資料請求・お問い合わせはこちら

NEW!

バーチャルブリッジ(L2接続)

大容量接続!セキュアかつマルチポイントで接続可能なL2ネットワーク接続

バーチャルブリッジは、IDCフロンティアが展開する総容量160Gbps超のCLOS Fabric上で、各サービス間を閉域網接続するネットワークサービスです。保証帯域を1Gbpsと10Gbpsから選択可能なネットワークで、広帯域かつシームレスなサービス間の相互接続を実現します。

大容量接続マルチポイントL2接続「バーチャルブリッジ」
なぜ、広帯域な閉域網ネットワークが必要なのか?Machine to Machine(M2M)データトラフィック量の増加
近年、サーバー間のトラフィック量は増加傾向にあります

近年のIoTやビッグデータの普及にともない、インターネットを介さないクラウドやサーバー間のトラフィック量が増加傾向にあります。今後、M2M通信の効果を最大化するためにも、データセンター間をつなぐ広帯域な閉域網ネットワークは、重要な資産となっていきます。

Introduction to Facebook's data center fabric
https://www.youtube.com/watch?v=mLEawo6OzFM新規ウィンドウを開きます

バーチャルブリッジの特長

最大10Gbpsの帯域保証

最大10Gbpsの帯域保証

帯域は1Gbpsと10Gbpsから選択可能。どちらも帯域保証のため、通信速度低下の心配なくご利用が可能です。

最短5営業日でご利用可能

最短5営業日でご利用可能

お申し込みから最短約1週間でご利用できます。急なシステム拡張にもスピーディに対応可能です。

システム構築もカンタン

システム構築もカンタン

L2ネットワークでの接続のため、ルーティングなどの設定は不要。物理的に離れたロケーション間でも“ひとつのネットワーク”としてシームレスにシステム連携が可能です。

閉域網接続だから安心・安全

閉域網接続だから安心・安全

IDCフロンティアサービス間をインターネットを介さず接続する、信頼性の高い閉域網ネットワークを採用。インターネットVPNよりもセキュアな接続環境をご利用いただけます。

冗長構成だから可用性も抜群

冗長構成だから可用性も抜群

接続先に関係なく、冗長構成を標準採用。障害時の切り替えもスムーズで安心です。

SLA99.99%を保証

SLA99.99%を保証

ダウンタイムは、月間259.2秒(約4分)以内を保証。冗長構成に加え、さらなる可用性を保証します。

こんな方にオススメ

データ分析のために大量のデータを処理したい

データ分析のために大量のデータを処理したい

バーチャルブリッジは大容量閉域網ネットワークで、IDCフロンティアのデータセンターまたはクラウドを相互接続。大量のトラフィックを高速で処理することが可能です。

DR対策を行いたい

DR対策を行いたい

IDCフロンティアが展開するデータセンター間をバーチャルブリッジで接続。L2接続だから、万が一の時のデータ移行もカンタンです。

急なサーバーのリソース不足に対応したい

急なサーバーのリソース不足に対応したい

バーチャルブリッジは、最短5営業日でご利用可能。緊急時もスピーディにご利用開始いただけます。

バーチャルブリッジとプライベートコネクトの違いは?

IDCフロンティアの閉域網接続サービスは2種類あり、ご利用シーンにあわせてご自由にお選びいただくことが可能です。広帯域なネットワークやIDCフロンティアのデータセンターとクラウドサービス間の接続をご希望のお客さまには、バーチャルブリッジがオススメです。

バーチャルブリッジ プライベート
コネクト
接続レイヤー L2 L3
接続帯域 1Gbps、10Gbps
(専有)
1Gbps(共有)
接続先
  • IDCフロンティアサービス
    ※一部サービスを除く
  • IDCフロンティアサービス
  • キャリア回線
  • 他社データセンター

主な仕様

接続構成 冗長構成
保証帯域 1Gbpsまたは10Gbps
接続可能サービス クラウド
  • IDCFクラウド 東日本リージョン2
  • プライベートクラウド TypeV
データセンター
  • 白河データセンター
  • 新宿データセンター
  • 有明データセンター
  • 日本橋データセンター
標準納期 論理インターフェース 5営業日
物理インターフェース 15営業日

料金表

データセンター間の接続

データセンター間の接続
  初期費用 月額費用
仮想ネットワーク(2ネットワーク) 0円 0円
データセンター1 物理インターフェース(10Gbps)*1 240,000円 590,000円
論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 10,000円
データセンター2 物理インターフェース(10Gbps)*1 240,000円 590,000円
論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 10,000円
合計 520,000円 1,200,000円

IDCFクラウド間の接続

IDCFクラウド間の接続
初期費用 月額費用
仮想ネットワーク(2ネットワーク) 0円 0円
IDCFクラウド ゾーン1 論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 0円*2
IDCFクラウド ゾーン2 論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 0円*2
合計 40,000円 0円

IDCFクラウド・データンセンター間の接続

IDCFクラウド・データンセンター間の接続
初期費用 月額費用
仮想ネットワーク(2ネットワーク) 0円 0円
データセンター 物理インターフェース(10Gbps)*1 240,000円 590,000円
論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 10,000円
IDCFクラウド 論理インターフェース(1インターフェース) 20,000円 0円*2
合計 280,000円 600,000円

*1 バーチャルブリッジに対応した物理インターフェースをすでに導入済みの場合は不要です。

*2 別途追加ネットワーク費用として、10,000円/月がかかります。

※表示価格はすべて税抜きです。

お申し込み・お問い合わせ

L2接続のメリットは?

サービス間をL2ネットワークで接続することにより、同一ネットワークとしてシステム構築が可能です。L3接続と違い、ルーティングも不要のため、ネットワーク設計が容易に行えます。

帯域保証はありますか?

はい、物理インターフェースについては、1Gbpsと10Gbpsから選択可能です。論理インターフェースについては、対象のネットワークインターフェースの仕様に準じます。

自社オフィスのオンプレミス環境や他社データセンターとの接続は可能ですか?

自社オフィスのオンプレミス環境や他社データセンターとの接続をご希望のお客さまは、プライベートコネクトをご利用ください。

データセンターとの接続の場合、物理インターフェースの導入は必須ですか?

はい、必須です。冗長構成を標準採用しているため、2インターフェース1セットでの導入が必須となります。

このページの先頭へ このページの先頭へ