リリースノート

IDCFクラウドをはじめ、オブジェクトストレージやILB、コンテンツキャッシュ、DNS/GSLBなどのサービスの新機能や改善に関する最新のリリース情報を掲載しています。

2017/10/18

機能改善標準提供のテンプレート(CentOS、RHEL)を追加しました

2017年10月18日より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・CentOS 7.4 64-bit
・CentOS 7.4 64-bit for Vagrant
・RHEL 7.4 64-bit
 

仕様変更2017年10月18日に非公開の標準提供テンプレート(Ubuntu)

2017年10月18日より、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になりました。
・Ubuntu Server 12.04 LTS 64-bit 

仕様変更2017年12月に非公開予定の標準提供テンプレート

2017年12月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。
・RHEL 7.2 64-bit

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。 

2017/10/06

機能改善仮想ルーターのmackerel-agent ホストIDファイルを削除できるようになりました

クラウドコンソールからmackerel-agent ホストIDファイルの削除、mackerel-agentの再インストールが可能になりました。
コンピューティング -> ネットワーク -> 仮想ルーター管理 -> 対象仮想ルーターの「ホストID削除」ボタンからご利用可能です。 

機能改善複数のスナップショットの削除が可能になりました

複数のスナップショットを一括で削除できるようになりました。スナップショットを多く管理されている方には便利な機能です。 

機能改善ILBのFirewallグループのルール上限値を増やしました

Firewallグループに登録できる許可と拒否のルール上限値を、それぞれ20から100に増やしました。

※作成できるFirewallグループ数の上限値は従来の20から変更ありません。

2017/09/28

機能改善標準提供のテンプレート(CentOS)を追加しました

2017年9月28日より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・CentOS 6.9 64-bit
・CentOS 6.9 64-bit for Vagrant 

仕様変更2017年9月28日に非公開の標準提供テンプレート(Debian)

2017年9月28日より、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になりました。
・Debian 8.2.0 64-bit 

仕様変更2017年11月に非公開予定の標準提供テンプレート(CentOS)

2017年11月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。
・CentOS 6.7 64-bit
・CentOS 6.7 64-bit for Vagrant

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。 

2017/09/13

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「AOS SMS」、「シークレット・サービス」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/09/07

機能改善ボリュームの新規作成にて、ローカルにあるファイルがアップロード可能になりました

コンピューティング -> ボリューム -> ボリューム作成 -> ローカルアップロードからご利用可能です。 

2017/09/06

新機能CLIツール「idcfcloud-cli」をリリースしました

第一弾として「ILB」「ビリング」のCLIを提供開始しました。
今後、順次対応サービスを拡大していく予定です。

2017/08/24

機能改善APIで認証用レコードが取得できるようになりました

機能改善仮想マシンのホスト名が変更できるようになりました

コンピューティング -> 仮想マシン -> 仮想マシン名を選択 -> DHCPホスト名設定 の仮想マシン名が変更可能です。 
反映には仮想マシンの停止と起動が必要です。

仕様変更2017年10月に非公開予定の標準提供テンプレート(Ubuntu)

2017年10月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。
・Ubuntu Server 12.04 LTS 64-bit

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。 

2017/08/03

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「ABR」、「Watchdog」、「マネージドSSL」、「WAF BENKEI」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/07/20

機能改善仮想マシン作成ページの表示速度を大幅改善!

コンピューティングの仮想マシン作成ページにて、ゾーン、マシンタイプ、イメージの表示速度を改善しました。
今回の改善により、表示速度が1秒未満(前年比較で約2〜3倍表示が高速化)となり、仮想マシン作成がますます快適にお使いいただけます。 

2017/07/14

機能改善標準提供のテンプレート(Debian)を追加しました

2017年7月14日より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・Debian 8.8.0 64-bit 

仕様変更2017年7月14日に非公開の標準提供テンプレート(RHEL)

2017年7月14日より、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になりました。
・RHEL 6.5 64-bit

仕様変更2017年9月に非公開予定の標準提供テンプレート(Debian)

2017年9月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。
・Debian 8.2.0 64-bit

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。 

2017/07/06

新機能GSLBの分散対象レコードにCNAMEレコードを追加しました

IDCFクラウドGSLBの分散対象にCNAMEレコードが加わりました。
複数ゾーン/リージョン間でのILBを分散させたい場合などにご利用可能です。 

2017/07/05

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「SOFIT Super REALISM for Cloud」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/06/23

機能改善テンプレートを別のリージョンにコピーできるようになりました

作成したテンプレートを、別リージョンのゾーンにコピーできるようになりました。
コンピューティング -> テンプレート -> テンプレート名の選択 -> コピー からご利用可能です 

2017/06/08

機能改善クラウドコンソールのダッシュボードUI改善

クラウドコンソールのダッシュボードにて、コンピューティングボタンから各種機能に直接遷移できるナビゲーションに改善しました。
コンピューティングボタンにマウスオンしてご利用ください。

2017/06/02

仕様変更2017年6月15日に非公開予定の標準提供テンプレート(CentOS、RHEL)

2017年6月15日以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。

・CentOS 7.1 64-bit
・CentOS 7.1 64-bit for Vagrant
・CentOS 5.11 64-bit
・CentOS 5.11 32-bit
・CentOS 5.10 64-bit
・CentOS 5.10 32-bit
・RHEL 5.10 64-bit
・RHEL 5.10 32-bit

 ※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。

2017/05/25

機能改善IPアドレスのダウンロードCSVに対象項目を追加しました

IPアドレスのダウンロードCSVに、ファイアウォールとロードバランサーが選択できるようになりました。
コンピューティング -> IPアドレス -> CSVから対象項目の選択が可能です 

2017/05/18

機能改善ボリュームをコピーできるようになりました

作成したルートディスク/データディスクを、別のゾーンにコピーできるようになりました。
コンピューティング -> ボリューム -> ボリューム名の選択 -> コピー からご利用可能です

機能改善標準提供のテンプレート(RHEL)を追加しました

5/18より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・RHEL 6.9 64-bit

仕様変更2017年7月に非公開予定の標準提供テンプレート (RHEL)

20177月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。
RHEL 6.5 64-bit

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。

2017/05/10

新機能コンテンツキャッシュに「キャッシュ取り込み」「エラー応答のキャッシュ停止」機能追加!

配信サーバーへコンテンツを一括で取り込みたい場合、キャッシュ取り込み機能をご利用いただけます。
オリジンサーバーから特定のエラー応答をキャッシュさせたくない場合、エラー応答のキャッシュ停止機能をご利用いただけます。
詳細はご利用ガイドをご確認ください。 

2017/05/08

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「OneLayer on Cradlepoint NetCloud」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/04/24

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「ハートビーツのマネージドサービス」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/04/13

新機能チャットボット”ティアラ”によるサポート始めました

IDCFクラウドの疑問点について、bot形式で最適な回答へ導きます。
使い方が分からない、仕様を知りたい、○○ができない...ティアラがお答えします。
IDCFクラウド以外のことも答えてくれるかも!

2017/03/24

機能改善コンテンツキャッシュのAPIが拡充しました

キャッシュサーバーリスト取得API、SSL証明書リスト取得APIを追加しました。
詳細はご利用ガイド・APIリファレンスをご覧ください。

仕様変更2017年6月に非公開予定の標準提供テンプレート(CentOS、RHEL)

2017年6月以降、IDCFクラウドの提供テンプレートより以下のテンプレートが非公開になります。

・CentOS 7.1 64-bit
・CentOS 7.1 64-bit for Vagrant
・CentOS 5.11 64-bit
・CentOS 5.10 64-bit
・CentOS 5.10 32-bit
・RHEL 5.10 64-bit
・RHEL 5.10 32-bit

※非公開以降もご利用されるお客様は「My template」にて管理していただきますようお願いいたします。 

2017/03/14

機能改善Windows Server2016の提供を開始しました

IDCFクラウドの有償テンプレートに以下のラインナップが追加されました。
・Windows Server2016
・SQL Server2016

ご利用可能な組み合わせは、IDCFクラウドのテンプレート紹介ページをご覧ください。 

2017/03/03

新機能ディープラーニング向け仮想マシン”GPU BOOSTタイプ”に「Tesla P100」搭載マシンを追加

2017/02/28

機能改善標準提供のテンプレート(CentOS7系、RHEL)を追加しました

 2/28より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・CentOS 7.3 64-bit
・CentOS 7.3 64-bit for Vagrant
・Red Hat Enterprise Linux 7.3 64-bit

2017/02/16

機能改善標準提供のテンプレート(Debian)を追加しました

2/1より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・Debian 8.7.0 64-bit
・Debian 7.11.0 64-bit

2017/02/09

機能改善ILB、東日本リージョン2で利用可能に

本日よりILBが東日本リージョン2で利用可能になりました。
これにより、すべてのリージョンでILBをご利用いただけます。 

2017/01/30

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

 IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「DLPO」「Hortonworks」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2017/01/26

機能改善ILB、西日本リージョンで利用可能に

本日よりILBが西日本リージョンで利用可能になりました。
ロードバランサーへのSSL証明書終端や大規模アクセスに対する負荷分散、
アクセス元IPアドレス取得にはILBをご利用ください。 

このページの先頭へ このページの先頭へ