リリースノート

IDCFクラウドをはじめ、オブジェクトストレージやILB、コンテンツキャッシュ、DNS/GSLBなどのサービスの新機能や改善に関する最新のリリース情報を掲載しています。

2016/12/21

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「Security Blanket」、「Inuvika OVD Enterprise」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2016/12/15

機能改善ILBノードをマカレル(Mackerel)で監視できるようになりました

本機能によりセッション数やトラフィック量を確認することができます。詳細は以下をご覧ください。 

2016/12/01

機能改善標準提供のテンプレートを追加しました

11/30より、IDCFクラウドの提供テンプレートに以下のラインナップが加わりました。
・Ubuntu Server 16.04 LTS 64-bit
 
2017/02/01より、以下のテンプレートが非公開になります。
・Ubuntu Server 10.04 LTS 64-bit
・Red Hat Enterprise Linux 6.5 64-bit
 
※非公開以降もご利用されるお客様は「My Template」にて管理していただきますようお願いいたします。

2016/11/25

新機能ディープラーニングに最適なTesla M40を搭載したGPU BOOSTタイプの提供を開始しました

初期費用0円、1時間400円から利用可能です。
東日本リージョン2のluxとweberゾーンで利用できます。 

新機能東日本リージョン2の提供を開始しました

物理的に離れたゾーン間(lux、weber)の、L2接続が可能です。
従来比16倍の広帯域かつシームレスな相互接続が実現します。 

2016/11/24

新機能セキュリティテスト「VAddy」に対応しました

IDCFクラウドからVAddyをシングルサインオンでご利用いただけるようになりました。
主要なCIツールと連携でき、料金は0円からご利用可能。特典として無料導入サポートがあります。

新機能パートナー提供サービスが新たに追加されました

IDCFクラウドと組み合わせてご利用いただけるパートナー提供サービスに、「Webシナリオ監視」、「qBackup」、「Ekran on IDCF Cloud」が新たに追加されました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2016/11/10

機能改善メール通知設定に項目を追加しました

当月のゾーン毎のネットワーク転送総量が3TBを超過したら、メールで通知を受け取れるようになりました。
クラウドコンソールの右上のアカウントアイコン -> アカウント設定 -> 通知設定からご利用可能です。

2016/10/26

機能改善GSLBのAPIが利用可能になりました

DNSゾーンの追加/削除だけでなく、レコードの重み付けとヘルスチェック結果を確認するAPIがご利用いただけます。

機能改善メール通知設定に項目を追加しました

定期スナップショットの取得に失敗した場合、メールで通知を受け取れるようになりました。
クラウドコンソールの右上のアカウントアイコン -> アカウント設定 -> 通知設定からご利用可能です。

2016/10/07

新機能連携サービスに「Acronis Backup 12」を追加しました

システムバックアップソリューションの「Acronis Backup 12」を連携サービスとして追加しました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2016/10/03

機能改善標準提供のテンプレートを追加しました

2016/09/21

機能改善マルチユーザーの2段階認証をリセットできるようになりました

マスターユーザーは、追加したマルチユーザー(パワーユーザー/ユーザー/ビリングユーザー)の2段階認証をリセットできるようになりました。
携帯端末紛失等で認証コードを確認できない場合に、マスターユーザーがリセットすることにより、2段階認証の再登録が可能になります。

2016/09/08

新機能プライベートコネクト(L3)に新機能追加

これまで2営業日頂いていたビッグデータインサイトとの接続が、東日本と西日本のリージョン間(約1,000Km)や
ゾーン間の接続と同様に、コントロールパネルからの操作で即時接続可能になりました。
詳細は下記URLをご覧ください。

2016/09/06

機能改善プライベートクラウドを刷新し、本日より申込受付を開始

・オールフラッシュとストレージ仮想化を採用、I/O性能は従来比5倍に
・オンプレミスから無停止で移行可能
・SDS(ストレージ仮想化)を採用、性能も容量も物理サーバー1台毎の増設で増やせて、スモールスタートできる
・IDCFクラウドとのシームレスL2接続によりパブリック、プライベートを使い分けたハイブリッドクラウドを実現
詳細は下記URLをご覧ください。

2016/09/01

機能改善24時間サポートを始めました!(一部)

IDCFクラウドにて、以下のお問い合わせに関して24時間365日サポートを提供します。
・クラウド基盤の負荷調査
・仮想マシン台数の制限解除
・テンプレートエクスポートの有効化
・WindowsISOイメージのアタッチ
※状況によっては翌営業日までお待ちいただくこともあります。ご了承ください。

2016/08/25

機能改善ボリュームをダウンロードできるようになりました

作成したルートディスク/データディスクを、ダウンロードできるようになりました。
コンピューティング -> ボリューム -> ボリューム名の選択 -> エクスポート からご利用可能です。

2016/08/04

新機能西日本リージョンに新ゾーン「monstera」追加しました!

西日本リージョンで2つ目のゾーンとなる monstera ゾーンを追加しました。
オールフラッシュストレージにより、より高性能なI/O環境をご利用いただけます。

2016/07/29

機能改善コンテンツキャッシュにログエクスポート機能追加

キャッシュサーバーへのアクセスログをエスクポートできるようになりました。

2016/07/21

新機能IDCFクラウドに新サービス「GSLB」が加わりました!

メインサイトがダウンした際に、複数のリージョンやインフラをまたいでサイトの自動切り替えを行い、ダウンタイムを最小限に抑える仕組みが簡単に設定可能です。

2016/07/14

新機能スケールする高性能ロードバランサー「ILB」をリリースしました

2016/07/07

新機能東日本リージョンにオールフラッシュストレージの新ゾーン「newton」追加しました!

仕様変更クレジットカード登録確認

サインアップ後、初回の支払方法登録時にクレジットカードを選択した場合、翌営業日を目途に確認のお時間をいただく手順へ変更しました。

2016/06/30

機能改善西日本リージョンにハードウェア専有タイプを新たに追加しました

西日本リージョンのaugustaゾーンにハードウェア専有タイプの「HighIO 3XL128」を新たに追加しました。

機能改善ハードウェア専有タイプに仮想マシン削除APIを実行できるようになりました

IDCFクラウドにて、ハードウェア専有タイプ(HighIO 3XL128、5XL128)の仮想マシンに対して、destroyVirtualMachine APIがご利用いただけます。

機能改善標準提供のテンプレートとISOを追加しました

2016/06/23

新機能コンテンツキャッシュにワイルドカード証明書機能追加!

2016/06/16

新機能アプリのクラッシュ解析サービス「SmartBeat」に対応しました

IDCFクラウドからSmartBeatをシングルサインオンで利用できるようになりました。
ゲームエンジンや日本語に対応したサービスで、IDCFクラウド向けの特典プランがあります。

機能改善標準提供のテンプレートを追加しました

仕様変更クレジットカード利用時の社名変更

 クレジットカード利用時に社名変更をする際、[サポート]-[お問い合わせ]からお問い合わせする手順になりました。

2016/06/09

機能改善ボリューム名が変更可能になりました

ボリューム作成時、ボリューム名を設定できるようになりました。
すでに作成済みのボリュームについても、ボリューム名の変更が可能です。

2016/06/02

機能改善ハードウェア専有タイプの利用可能ゾーンを拡充しました

2016/05/26

機能改善ビリングAPIが利用可能になりました

 マスターユーザー、パワーユーザー、ビリングユーザーは、課金状況を確認するAPIがご利用いただけます。

2016/05/19

機能改善ボリュームをアップロードできるようになりました

IDCFクラウドの外の環境で作成したOVA形式のボリュームを、アップロードできるようになりました。
コンピューティング -> ボリューム -> ボリューム作成 -> アップロード からご利用可能です。

2016/05/12

機能改善2段階認証の登録時、キー入力で認証可能になりました

カメラのないデバイスでも、キー入力することで2段階認証システムの認証ができるようになりました。

2016/04/28

機能改善チケットからのお問い合わせに一時保存機能を追加しました

チケットからのお問い合わせ時に、書きかけの内容を一時的に自動保存する機能を追加しました。

2016/04/21

機能改善追加ネットワークの最大数を拡張しました

2016/04/14

新機能コンテンツキャッシュにワンタイムURL機能追加!

2016/04/07

機能改善仮想マシンのロック機能を追加しました

仮想マシンを誤って削除しないようにする、ロック機能を追加しました。
仮想マシンの基本設定画面にて設定可能です。仮想マシンをロックしている場合、UIとAPIから削除できなくなります。

2016/03/31

機能改善デフォルトNICを切替できるようになりました

仮想マシンのNIC画面にて設定します。仮想マシンへ複数NICを設定している際に、DHCPで取得するデフォルトゲートウェイを変更できます。

2016/03/25

仕様変更コンテンツキャッシュのユーザー権限拡張

機能改善コンテンツキャッシュのレポートのグラフ複数描写

 データ量に応じて適切なスケールで複数グラフ描画できるようになりました。
コンテンツキャッシュのページのレポート画面で参照可能です。

2016/03/17

機能改善スナップショット名が変更できるようになりました

スナップショット一覧画面から、スナップショット名を変更できるようになりました。
任意の名前を付けることにより、検索や管理を行いやすくなりました。

2016/03/10

新機能SSD搭載!ハードウェア専有タイプに廉価版の新ラインアップ登場!

3/10よりハードウェア専有タイプに「HighIO 3XL128」を新たに追加しました。
24コアのCPUとディスクにSSDを採用することで高いI/O性能を発揮します。
203円/時間(月額上限:98,000円)からとリーズナブルな価格です。
クラウドポータルから簡単に起動できますので、ぜひお試しください。

2016/03/03

新機能東日本リージョンにオールフラッシュストレージの新ゾーン「radian」追加しました!

東日本リージョンに、5つ目のゾーンである radian ゾーンを追加しました。
オールフラッシュストレージにより、より高性能なI/O環境をご利用いただけます。

機能改善キャッシュサーバーとオリジンサーバーが変更できるようになりました

 コンテンツキャッシュのコントロールパネルから、キャッシュサーバーとオリジンサーバーが変更できるようになりました。

2016/02/26

新機能プライベートコネクト(L3)が新しく生まれ変わりました

コントロールパネルからの操作で、東日本と西日本のリージョン間やゾーン間のプライベートコネクト(L3)を即時接続可能になりました。

2016/02/18

機能改善HTTP POSTリクエストでAPIを実行できるようなりました

 IDCFクラウドにて、HTTP POSTリクエストでAPIを実行できるようなりました。
deployVirtulaMachine APIのuserdataオプションもPOSTリクエストで送信できます。

2016/02/12

機能改善エラーページの表示を改善しました

お探しのページが見つからない場合 (404 NOT FOUND) の表示を改善しました。

2016/02/05

機能改善オブジェクトのCache-Controlを設定できるようになりました

オブジェクトストレージのコントロールパネルで、オブジェクトのChache-Controlを設定できます。
コンテンツキャッシュのオリジンサーバーとしてオブジェクトストレージを利用しやすくなりました。

2016/01/28

機能改善コントロールパネルでオブジェクトを公開できるようになりました

オブジェクトストレージのコントロールパネルで、オブジェクトのACLを変更することができるようになりました。
オブジェクトをインターネット上に公開できます。

2016/01/21

機能改善仮想マシン作成時に、自動起動の設定ができるようになりました

仮想マシン作成時に、仮想マシンを「起動する/しない」の設定ができるようになりました。
仮想マシンを作成後に起動しない場合は、「自動起動」のチェックを外してください。

このページの先頭へ このページの先頭へ