最適サービスの選び方

ビジネスを加速させるために。費用対効果を最大にするために。

IDCフロンティアは、スタートアップのお客さまから大規模インフラを扱うお客さまで、多彩なサービスラインアップと長年の運用経験を活かしたご提案が可能です。
単なるサービス提供ではなく、ソリューションパートナーとして、貴社ビジネスの発展をご支援させていただきます。

最適サービスの選び方のイメージ図

アクセス数から選ぶクラウドサービス(サイジング・構築例)

5万リクエスト/時間

ポイント

  • SNS API連携
  • ピークトラフィック50Mbps

構成

  • ファイアウォール無償
  • ロードバランサー無償
  • Webサーバー(仮想マシンS4+追加ディスク20GB)×2台
  • DBサーバー(仮想マシンM8+追加ディスク65GB)×2台
  • ネットワーク転送量(3,240GBまで無料)

5万リクエスト/時間構築例

月額合計

44,200円

この構成例でお見積り

15万リクエスト/時間

ポイント

  • TVCM連動アプリ
  • DBをRedisで構築

構成

  • ファイアウォール無償
  • ロードバランサー無償
  • Webサーバー(仮想マシンM4+追加ディスク20GB)×2台
  • ネットワーク転送量(3,240GBまで無料)
    ベアメタルサーバー(専用物理+ioMemory)×2台

15万リクエスト/時間構築例

月額合計

335,800円

この構成例でお見積り

30万リクエスト/時間

ポイント

  • TVCM連動アプリ
  • SNS API連携
  • Cacheをnginxで構築
  • DBをRedisで構築
  • GSLBにて2回線を振り分け
  • プライベートコネクトで接続

構成

  • ファイアウォール無償
  • ロードバランサー無償
  • Webサーバー(仮想マシンM4+追加ディスク20GB)×10台
  • Cacheサーバー(仮想マシンM8)×2台
  • ネットワーク転送量 10,000GB(3,240GBまで無料)
    ベアメタルサーバー(専用物理+ioMemory)×2台
    追加ネットワーク×2
    GSLBサービス

30万リクエスト/時間構築例

月額合計

542,750円

この構成例でお見積り
  • 表示価格はすべて税抜きです。
  • リクエスト数はあくまで目安ですので、実際の構成は稼働するシステムによって変動します。

とにかく安く、早くインフラを構築したい。(拡張性と性能はもちろん大切!)

そんなお客さまには、
IDCFクラウドがおすすめ!

サービス立ち上げ時は最小コストで、
成長に合わせて自在にスケール
初期費用なし、月額500円から
はじめられるIDCFクラウド

クラウドの従量課金利用では、仮想マシンの台数増加に伴い長期的なコストがかさむ。

そんなお客さまには、データセンターのクラウド的ご利用がおすすめ!

データセンターのクラウド的ご利用がおすすめ!

IDCフロンティアはデータセンターの柔軟なご利用方法を提案します。
もう“駆けつけ何分”なんて時代じゃない。データセンターとクラウドの良いとこ取りで死角なし!

データセンターの柔軟な
ご利用方法を詳しく見る

バーストトラフィック時でも落ちないサービスを運用したい。

そんなお客さまには、IDCFクラウドネットワークサービスがおすすめ!

DRサイトを構築したい。BCP対応をしたい。

そんなお客さまには、データセンターマネージドGSLBがおすすめ!

サーバー機器を自社で管理し、自由度高く使いたい。将来に向けての拡張性を確保したい。

そんなお客さまには、ハウジング・コロケーションサービスがおすすめ!

クラウド環境で、専有リソースで品質と性能を確保したい。

そんなお客さまには、プライベートクラウドがおすすめ!

プライベートクラウドがおすすめ!

クローズド環境による強固なセキュリティとコスト削減を両立するホステッド型プライベートクラウド

お客さまのサーバーは、独立したクローズド環境で構築するため、独自のセキュリティポリシー適用や柔軟なサービス設計が可能です。

プライベートクラウドを
詳しく見る

増え続けるデータ容量を気にせず保存したい。データはセキュアに転送したい。

そんなお客さまには、オブジェクトストレージがおすすめ!

機密性の高い通信も、閉域網内で完結するから安心

お客さま拠点のインフラ環境をはじめ、IDCフロンティアのクラウドサービス、データセンターサービスとオブジェクトストレージ間を、インターネットを介さずセキュアに接続することができます。

オブジェクトストレージを
詳しく見る

オブジェクトストレージがおすすめ!