VPNを利用してBCP/DRを実現!ERPシステム向け構成例

VPNを利用してBCP/DRを実現!ERPシステム向け構成例
月額合計(参考価格)
265,600(税抜き)

この構成のポイント

1同様の構成を東/西日本エリアの2拠点に設置。拠点間VPNはVyOSサーバーを使用

2東西間は閉域網経由でも接続

3エリアごとのVLANと無料のファイアウォール・ロードバランサー機能付き

こんなお悩み(課題)はありませんか?

  • 可用性を重視したERPシステムを構築したい

IDCFクラウドなら解決できます!

  • 国内で同様の構成を2拠点に設置。障害時にはVPNルーターの設定を、手動で主系のVyOSから副系のVyOSへ接続を切り替え、可用性を担保します。
  • データベース間は閉域網経由で常時ミラーリング。万が一の際もエリア間でのデータの整合性がとれるようにします

この構成でのご利用サービス

この構成の参考価格

機能 数量 料金
仮想ルーター
(ファイアウォール)
1台 無料
VyOSサーバー
(仮想マシンM4)
2台 19,000円
Web/APPサーバー
(仮想マシンM8/Windows Server)
2台 56,200円
DBサーバー
(仮想マシンL16/Windows Server + SQL Server Standard)
2台 169,400円
プライベートネットワーク(VLAN) 2台 20,000円
ネットワーク
(従量プラン|データ転送量 3,000GB)
3,000GB 無料
グローバルIPアドレス 2個 1,000円
プライベートコネクト
(IDCFクラウドと接続1箇所)
1個 0円
月額合計265,600

※表示価格はすべて税抜きです。

関連コンテンツ
クラウド導入事例 IDCフロンティアが提案するハイブリッドクラウド はじめての方へ

このページの先頭へ このページの先頭へ

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求