不正アクセス・攻撃の検知・防御でセキュリティ強化構成例

不正アクセス・攻撃の検知・防御でセキュリティ強化構成例
初期費用(参考価格)
290,000(税抜き)

※管理サーバー設定費用を含む

月額合計(参考価格)
59,200(税抜き)

※SSL通信対応:1証明書分のオプションを含む

この構成のポイント

1仮想ルーターには無料のファイアウォール・ロードバランサー機能付き

2不正侵入検知/防御サービス(IDS/IPS)でファイアウォールで検知しきれない不正トラフィックを検知・防御

こんなお悩み(課題)はありませんか?

  • ファイアウォールやウィルスチェックでは防御しきれない攻撃や不正アクセスを防御したい

IDCFクラウドなら解決できます!

  • 不正侵入検知/防御サービス(IDS/IPS)で、不正アクセスや攻撃などの兆候や深刻な脅威を検知・防御
  • お客さまのネットワークのトラフィックを常に監視し、不正侵入攻撃を検知した場合、自動的にお客さまへの通知、もしくは自動的に防御を実施
  • ネットワーク構成を変更せずに導入可能

この構成でのご利用サービス

この構成の参考価格

機能 数量 料金
不正侵入検知/防御
(Cloud One - Workload Security™)
初期費用
1ライセンス込み 290,000円
月額費用 基本契約 1ライセンス込み 36,000円
追加契約 1ライセンス追加 22,000円
SSL通信対応(オプション) 1証明書 1,200円
月額合計59,200

※表示価格はすべて税抜きです。

関連コンテンツ
導入事例 IDCフロンティアが提案するハイブリッドクラウド はじめての方へ

このページの先頭へ このページの先頭へ

構成のご相談やお見積りなどお気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求