請求・お支払い

IDCFクラウドは使った分だけお支払い。
月額上限料金だから、予算超過もなくて安心!

料金計算

項目 詳細
サービス料金 従量タイプ 利用時間、データ使用量などに応じた料金をお支払いいただくタイプです。
月額上限付き従量タイプ 利用時間、データ利用量などに応じて料金が加算されますが、毎月、一定期間を超えると料金が月額上限額に達し、定額になるタイプです。
月額タイプ 利用時間、データ使用量などに関わらず、毎月定額の料金をお支払いいただくタイプです。
消費税計算 請求サイクルにおけるサービスごとの料金に対して消費税を計算し、加算した額を請求します。税計算前の料金および税計算後の料金は1円未満の端数は切り捨てられます。
日割計算 従量タイプ
月額上限付き従量タイプ
日割計算の対象外になります。
月額タイプ サービスの利用を開始した月のサービス料金は、その利用日数に基づく日割計算を実施します。サービスの利用を終了した月のサービス料金は、その利用日数に関わらず、日割計算は行いません。

請求サイクル

項目 詳細
請求サイクル 従量タイプ
月額上限付き従量タイプ
毎月1日から末日までの期間の利用状況に応じたサービス料金を請求します。
月額タイプ 毎月1日から末日までのサービス料金を請求します。
※サービス利用開始月のご請求額は、「料金計算」に定める方法で日割計算した金額となります。

従量課金の仕組み

項目 課金タイプ 計算方法 *1
サーバー 月額上限付き従量タイプ ■仮想マシン(Light/Standard/HighCPU/HighMEM タイプ)
作成後の仮想マシンを起動している時間に対して時間単価を掛け合わせて計算し、一定期間に達すると月額上限料金を適用します。

■ハードウェア専有マシン(HighIO/GPU BOOST タイプ)
仮想マシン作成後から削除するまでの時間に対して時間単価を掛け合わせて計算し、一定期間に達すると月額上限料金を適用します。
※仮想マシンを停止している時間も課金対象に含まれます。
ソフトウェアライセンス 月額上限付き従量タイプ 有料のソフトウェアライセンスが含まれた仮想マシン作成後もしくはリサイズ(仮想マシンタイプ変更)から削除するまでの時間に対して時間単価を掛け合わせて計算し、一定期間に達すると月額上限料金を適用します。
ボリューム
-ルートディスク
-データディスク
(追加ディスク)
月額上限付き従量タイプ 割り当てたディスク容量と利用時間に対して、時間単価を掛け合わせて計算します。
インターネット接続 従量タイプ ネットワーク転送量の合計に、ネットワーク料金の単価を掛け合わせて計算します。
※ネットワーク定額オプションで月額タイプに変更が可能です。
追加ネットワーク 従量タイプ ネットワーク作成後から削除するまでの時間に対して時間単価を掛け合わせて計算し、一定期間に達すると月額上限料金を適用します。
アーカイブデータ 月額上限付き従量タイプ 割り当てたディスク容量と利用時間に対して、時間単価を掛け合わせて計算します。
IPアドレス 月額上限付き従量タイプ IPアドレスごとに利用した時間に対して時間単価を掛け合わせて計算し、一定期間に達すると月額上限料金を適用します。
  • *1従量課金のご利用時間(h)は厳密なご利用時間を計測し、利用料金を計算しています。(1時間未満のご利用であっても1時間単位の時間の切り上げは行っていません)

料金支払

1. 支払方法

支払方法 算定期間 請求日 支払期日
クレジットカード 毎月1日~末日 クレジットカード発行会社の規定に従います。
銀行振込 利用月の翌月10日 請求書発行月の25日までに入金いただきます。
口座振替 請求書発行月の26日に自動引き落としします。
  • ※3ヶ月以内に有効期限が切れるクレジットカードは利用できません。
  • ※個人および個人事業主のお客さまのお支払い方法はクレジットカードのみとなります。
  • ※クレジットカードでのお支払いが高額になると決済ができない場合があります。高額のご利用が見込まれる場合は銀行振込または口座振替をご利用ください。

2. 支払方法の変更

料金の支払方法は、以下の通り変更することが可能です。

変更後の支払方法 変更方法
クレジットカード クラウドコンソールから支払方法の変更を実施し、クレジットカードの認証が完了した月の翌月以降の請求がクレジットカード払いになります。(クレジットカード変更も同様になります)
銀行振込 クラウドコンソールから支払方法の変更を実施し、ダウンロードした所定の申請書を当社に郵送いただく必要があります。当社が申請書を受理した月の翌月以降の請求から銀行振込になります。
口座振替 クラウドコンソールから支払方法の変更を実施し、ダウンロードした所定の申請書を当社に郵送いただく必要があります。当月20日までに当社が申請書を受理した場合、当月の翌月以降の請求から口座振替になります。(口座変更も同様になります)

支払遅延によるサービス停止

毎月のサービス料金のお支払いが確認できない場合はアカウントステータスが自動で変更され、サービス利用に関する下記の制限が行われます。

1. クレジットカードの場合

アカウントステータス変更条件 利用制限 アカウントステータス
毎月1日時点で、クレジットカードによる認証・決済ができない場合 *1 クラウドコンソールで仮想マシン作成等の有料操作および、作成済の仮想マシン操作が不可になります。 Active → Restricted
アカウントが制限(Restricted)された後、5日以内に有効なクレジットカードによる入金が行われない場合*1 起動中の全ての仮想マシンを停止します。 Restricted → Suspend
アカウントが制限(Suspend)された後、10日以内に有効なクレジットカードによる支払が行われない場合、または当社が指定する口座に入金が行われない場合 作成済の全ての仮想マシンを削除します。また、クラウドコンソールへのログインが不可になります。 Suspend → Terminated
  • *1支払方法を変更し、利用可能なクレジットカードを登録し、未払分を決済していただくことで、利用制限が解除されます。

2. 銀行振込または口座振替の場合

アカウントステータス変更条件 利用制限 アカウントステータス
当社指定の支払期日までに当該月のサービス料金(満額)の入金確認ができなかった場合 クラウドコンソールで仮想マシン作成等の有料操作および、作成済の仮想マシン操作が不可になります。 Active → Restricted
当社指定の支払期日の翌月同日までに、当該月のサービス料金(満額)の入金確認ができなかった場合 起動中の全ての仮想マシンを停止します。 Restricted → Suspend
指定の支払期日の翌々月同日までに、当該月のサービス料金(満額)の入金確認ができなかった場合 作成済の全ての仮想マシンを削除します。また、クラウドコンソールへのログインが不可になります。 Suspend → Terminated

キャンペーン 6ヵ月無料クーポンで試そう!

このページの先頭へ このページの先頭へ