メンテナンス・障害の通知方法について

通知手段

メール通知

お客さまが登録したメールアドレス宛に障害・メンテナンス通知を送信します。

Web掲載

  • クラウドコンソール
    IDCFクラウドコンソール画面右上の「サポート」-「メンテナンス情報」および「障害情報」から確認できます。ユーザータイプ(Master/Power/User/Billing)に関係なく確認できます。
    IDCFクラウドコンソール
  • カスタマーポータル
    カスタマーポータル画面下の「メンテナンス情報」および「障害情報」から確認できます。
    アカウントに紐付く回線番号単位で掲載します。
    カスタマーポータル

通知ポリシー

障害通知

障害の影響を受けている可能性があるサービスご利用のお客さまを対象にご連絡します。

計画メンテナンス通知

計画メンテナンスは、事前通知と完了通知を行います。
事前通知は、原則作業日の1ヵ月前(通信断が1秒以上発生する作業)、2週間前(通信断が1秒未満または操作性に影響ありの作業)と、完了通知は、作業完了後にご連絡します。

緊急メンテナンス通知

メンテナンス実施の数日から数時間以内および完了時に、メンテナンスによる影響を受ける可能性のあるサービスをご利用のお客さまにご連絡します。

通知内容

障害通知

  • チケット番号
    障害毎に[INyyyymmdd_xxxx]という形式のチケット番号を記載します。
  • 事象
    障害の事象を記載します。
  • 影響
    障害により、不安定な状態や利用ができないサービスの状態を記載します。
  • 日時
    発生時間と復旧時間を記載します。(復旧できていない場合は復旧時間は記載されません)
  • 復旧状況
    障害が、継続中か復旧済みかを記載します。
  • 原因
    障害の発生原因を記載します。
  • 影響範囲
    サービス、リージョン、ゾーン、仮想マシン単位などで影響対象を記載します。

メンテナンス通知

  • チケット番号
    メンテナンス毎に[SCyyyymmdd_xxxx]という形式のチケット番号を記載します。
  • 作業内容
    メンテナンス実施内容を記載します。
  • 作業影響
    メンテナンス作業によるお客さま影響を記載します。
  • 作業日時
    - メンテナンス実施期間の日時を記載します。
    - 完了通知は、完了予定時間から前後する場合があります。
    - メンテナンスを延長する場合は延長通知を送付します。
    - 作業状況によっては、完了時間を過ぎてから延長通知を送付する場合があります。
  • 作業対象
    サービス、リージョン、ゾーン単位などで記載します。

注意事項

  • 障害通知は、お客さまへいち早くご連絡させていただきますが、時間をお約束するものではありません。
    また、障害すべてを通知することを保証するものではありません。
  • 障害通知は、障害情報の内容すべてを保証するものではありません。
  • 定期メンテナンスを毎月第3木曜日の午前8時~10時に実施していますが、こちらの事前告知は行いません。
    該当時間中はコントロールパネルとAPIがご利用いただけない場合がございますが、お客さまサーバーは通常どおりご利用いただけます。

このページの先頭へ このページの先頭へ

×

お問い合わせ・
資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求