クラウド・データセンター用語集

マウントとは、コンピューターに接続した周辺機器や外部記憶装置等をオペレーティングシステム(OS)に認識させ、利用可能な状態にすることを指します。

例えばクラウドサービスにおいて、イメージディスクとよばれるISOファイルを仮想マシン上で認識させることを「ISOファイルのマウント」と呼びます。

データセンターにおいて、お客さまのハウジングラックに、サーバーやネットワーク機器を設置することを「ラックマウント」と呼びますが、これはお客さま機器をデータセンターのネットワークに接続して、利用可能な状態にするための作業の一つとなります。

逆に、接続装置などをOSから切り離して取り外しが可能な状態にすることや、ラックからサーバー機器等を取り外すことを「アンマウント(unmount)」と呼びます。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ