クラウド・データセンター用語集

用語集|グローバルIPアドレス

パブリックIPアドレス / IPアドレス / 固定IPアドレス / ソースIP

グローバルIPアドレスはパブリックIPアドレスとも呼ばれ、インターネットに接続されているコンピュータや通信機器を個々に特定するための一意で割り当てられたIPアドレスのことです。
インターネット上の住所にあたり、インターネットに接続する際に必ず必要です。

アイコン

IPアドレスは次のような表記で表されます。
例) 255.255.255.255

自分のパソコンのグローバルIPアドレスを調べるには、PCのネットワーク設定を確認する方法と、Webサイト上でIPアドレスを調べる方法がありますので活用すると便利です。

グローバルIPアドレスは、本来であればIPv4(アイピーブイ4)と呼ばれる、4つの数字を組み合わせた形で使用されていますが、32ビットであるIPv4のIPアドレスは、約43億個のIPアドレスを割り当てることができます。

ところが、1980年代以降に始まったインターネットの急激な普及により、約43億個のIPアドレスが枯渇する危険に陥ったため、IPアドレスの枯渇を防ぐため、現在では新たにIPv6(アイピーブイ6)と呼ばれる、新たなグローバルIPアドレスが活用され始めていますが、インターネットを構成する各サーバーなどがこの新たなIPアドレスを認識するための処置を行う必要があることから、普及には未だ時間を要しています。

IDCFクラウドでは、仮想マシンをインターネットに接続する際に必要なパブリックIPアドレス(=グローバルIPアドレス)が1つ無料で使えて、割り当て方法はスタティックNAT、ポートフォワード、ロードバランサーを用いた負荷分散の3通りから選んで利用できます。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ