クラウド・データセンター用語集

用語集|スナップショット

バックアップ

スナップショットとは、ある時点でのソースコードや、ファイル、ディレクトリ、データベースファイルなどの状態を抜き出したもののことです。

バックアップをする際に、バックアップ処理中にファイルが更新されると、ファイルやディレクトリに不整合が起こることがあります。これを防ぐために使用されるのがスナップショットです。ある時点での状態を統一的に保持しているので、バックアップ時の時間的な不整合を防ぐことができます。

スナップショットで即時、定期保存

IDCFクラウドにおけるスナップショットは、ある時点のクラウドサーバーのボリューム(ディスク)の状態を丸ごと保存することです。
保存したスナップショットはテンプレート化することができ、簡単にクラウドサーバーを複製できるので、万一の場合にもスナップショット保存時点のクラウドサーバーの状態に戻せるなど早期復旧に役立ちます。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ