クラウド・データセンター用語集

用語集|バルクインポート

データインポート / ストリーミングインポート

バルク(Bulk)は英語で「大量」を意味します。バルクインポート(Bulk Import)とは、データをインポートする方法の一つで、大容量データを一括でインポートするのに適しています。

バルクインポートの特長は、大量のデータを少量のデータに区切って圧縮し伝送することで、小さなネットワーク帯域でも安定的にデータを伝送することができることです。また、データの伝送が失敗したとしても、伝送に失敗したデータのみ再伝送することで、伝送スピードも向上させることができます。

ビッグデータ分析プラットフォームである「トレジャーデータサービス by IDCF」では、Treasure Data社が提供しているコマンドラインツールのバルクローダーを使用します。

バルクインポート

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ