クラウド・データセンター用語集

用語集|ビッグデータ

ビッグデータ分析

ビッグデータとは、これまでの処理ソフトでは扱いきれないほどの巨大なデジタルデータを指します。

たとえば、通販サイトなどで思いがけず表示されたおすすめ商品が自分の好みと合致していた、ということがあります。それは、購買履歴やサイト内のアクセス情報などのデータの集合体(ビッグデータ)をもとに、利用者の好みにあった商品やサービスをレコメンド表示しているのです。

このビッグデータは健康情報、位置情報、気象情報などを含む膨大なデータを活用し新たな市場の創出を実現する可能性をもっており、交通の混雑の予測、がん対策などにも現在研究の裾野は拡げられています。ほかにも経済の生産性、犯罪に公衆安全、自然災害や資源管理など、その可能性は無限大といえます。

アイコン

当社ではビッグデータ分析プラットフォームの「トレジャーデータサービス by IDCF」を提供しています。
クラウド型で利用できるため手軽で安価。ビッグデータ分析がより身近なものになりました。大規模な設備投資も基盤開発もインフラ運用も不要!従来とはまったく異なるスピードでビッグデータ分析が始められます。

ビッグデータ分析のプロセス

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ