クラウド・データセンター用語集

用語集|SDK

API / プログラム

SDK(Software Development Kit)とは、あるシステムに対応したソフトウェアを開発するために必要なプログラムや技術文書などをひとまとめにしたものです。システムの開発元や販売元が、開発者に配布することもあります。

SDKには、プログラムに連結して使用するためのライブラリファイル(他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まり)、APIの仕様を記述した文書ファイルなどが含まれます。

例えば、IDCフロンティアのビッグデータ分析サービスの「トレジャーデータサービス by IDCF」では、データを、アプリケーション、モバイル、WebブラウザからYahoo!ビッグデータインサイトへインポートするために、JavaScript SDK、Android SDK、iOS SDK、Unity SDKなど多様なSDKを無償で提供しています。

また、IDCFクラウド オブジェクトストレージでも、クライアントライブラリ、サンプルコード、リファレンスを、SDKとして配布しています。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ