クラウド・データセンター用語集

用語集|バーチャルホスト

バーチャルサーバー / バーチャルドメイン

バーチャルホストは、一台のサーバーで仮想的に複数のドメインを運用するサーバー技術の一種で、主にメールサーバーやWebサーバーなどで利用されています。

メールサーバーやWebサーバーを運営する場合、一般的にドメインの数を上回るサーバーを用意することが多いのですが、バーチャルホスト機能を利用することで、1つのサーバー上で複数ドメインを同時に運用することができるようになります。このため、IPアドレスの節約効果やサーバー機器を減らすことで運用コストの削減などのメリットがあります。

稼働中のバーチャルホストサーバーに新たにドメインを追加する場合も、サーバー機器の追加手配が不要で手軽にドメインを追加できるので、安価なレンタルサーバーをはじめ小規模サイトなどでも広く使われています。

また、ビジネスの成長とともに増加する将来のトラフィックを考慮する必要もあります。

このバーチャルホストには、その特性によって大きく2種類に分類することができます。

・IPベースバーチャルホスト
利用するドメインごとにIPアドレスを設定し、1つのサーバーコンピュータに複数のIPアドレスを割り振るバーチャルホスト。

・名前ベースバーチャルホスト
利用するドメインすべてに同じIPアドレスを使用。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ