クラウド・データセンター用語集

用語集|IaaS

パブリッククラウド / SaaS / PaaS

IaaSとはInfrastructure as a Service の略で、「イアース」や「アイアース」と呼びます。
IaaSはクラウドコンピューティングのうちの1つで、仮想化技術を利用してハードウェアリソース(CPU/メモリ/ストレージ)などのITインフラをインターネット経由でオンデマンドで提供するサービスです。クラウドコンピューティングには、他にSaaSやPaaSがあります。

従来はシステムを構築する場合、サーバーやソフトウェアを自社で購入し、運用・メンテナンスも必要でした。
IaaSでは、自社でサーバーなどのハードウェアをもたずに、インターネット経由で必要な時に必要なだけサーバーやストレージ、ネットワークリソースを利用することができます。

IaaSのメリット

・サーバー購入の手間がなく、必要な時にすぐサーバー作成できる
・サーバー作成の自由度が高い(CPUやメモリ、OS、ミドルウェアを自由に選択できる)
・リソース増減やスケールアップ/ダウンが自由
・安価、かつ従量課金に対応している
・インフラの運用はクラウド事業者に任せられる
などが挙げられます。

IaaS/PaaS/SaaS

IDCフロンティアの「IDCFクラウド」は、このIaaS型パブリッククラウドサービスです。
1時間1円、1ヵ月500円から始められ、世界最速クラスのスピードでサーバー作成が可能。初めての方にも、キャンペーンサイトやアプリ・ゲーム開発などのさまざまな用途で使われています。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ