クラウド・データセンター用語集

用語集|レンタルサーバー

レンタルサーバ / レンサバ / ホスティング / VPS / 共有サーバー / 専用サーバー

レンタルサーバーとは、インターネット上に情報を公開するためのサーバーをレンタルして利用するサービスのことです。自前の設備を持たずにサーバーのサービスを利用することができ、低コストで手軽に利用できる点が最大のメリットです。個人や中小企業中心に、レンタルサーバー上でWebサイトやメールサービスを運用されています。
  
レンタルサーバーは「共有型」と「専有型」があり、1台のサーバーを複数ユーザーがシェアして利用する「共有型」が一般的です。ただ、特定のヘビーユーザーが極端に負荷をかけたり、LINEのPUSH配信などで一時的にアクセスが集中してサーバー負荷が上がった場合に、サーバーダウンや共有サーバー配下の全ユーザーに影響が出るなどリスクがあります。

一方で、専有型の場合は1ユーザーがサーバー1台丸ごと独占するため、他のユーザーの影響を受ける心配はありません。しかしランニングコストが高く、規模の大きなWebサイトや人気サイトでないとコストパフォーマンス面で合わず課題がありました。

近年では、クラウドコンピューティング技術の進化でIaaS型クラウドサービスへの移行が加速しています。クラウドなら、アクセス負荷の状況に合わせて自由にサーバーを拡縮できるのでリソースの最適化&コスト削減が可能です。
たとえば、ECサイトの場合はSALEなどアクセスや注文が集中する時にはサーバーをスケールし、収束と同時にサーバーを縮小すれば無駄なコストが発生せず、サーバーダウンなどによる売り逃しのリスクも起こりません。

IDCFクラウドは、1時間1円、1ヵ月500円から利用できるIaaS型パブリッククラウドサービスです。レンタルサーバーに負けないリーズナブルな価格帯と、ユーザーが必要なときに必要なだけCPU・メモリなどを増減でき、サーバーも無限大にスケールできるメリットがあります。

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ