クラウド・データセンター用語集

用語集|マルチサイト

マルチリージョン / マルチゾーン

クラウドコンピューティングにおけるマルチサイトとは、複数のデータセンター拠点やクラウドサービス間でサイトを分散することを指します。
サイト単位での負荷分散や大規模災害、停電、障害によりメインサイトに影響があった場合でも、バックアップサイトに切り替えることで、サービスそのもののダウンを防ぐための仕組みです。

IDCフロンティアが提供する各拠点のハウジングクラウドサービス(IaaS)をご利用いただくことで、地理的に異なる拠点間で負荷分散やネットワークの切り替えが可能となり、事業継続(BCP)・ディザスタリカバリ(DR)対策ニーズにお応えしています。

具体的には、国内のEASTリージョン・WESTリージョン間でシステム分散するマルチリージョンや、リージョン内で独立した各ゾーン間で分散するマルチゾーンを利用しGSLBサービスを用いることで、サービスを止めない仕組みを低コストで実現できます。
各リージョン、各ゾーンのサーバーはそれぞれ完全に独立しており、お互いに干渉を受けませんので事業継続・災害復旧対策に最適です。

マルチサイト図

用語集TOPへ戻る

このページの先頭へ このページの先頭へ